忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

【イベント参加報告】たかおか観光ガイド連絡協議会 設立総会(2/19)





2月19日(月)。
高岡市ふれあい福祉センターにて開催された、「たかおか観光ガイド連絡協議会 設立総会」に出席させていただきました。

今年9月に「第8回 観光ボランティアガイド 北陸大会 in 高岡」が開催される等がきっかけで、
高岡市で活動する観光ボランティアガイドグループ6団体(あいの風、保与の会、町なみを考える藤グループ、比奈の会、さくらの会、やまたちばな)が集まり、設立される運びとなりました。

観光ガイド団体同士の連携を図り、一体となったガイド技術向上などに取り組むこととなります。



観光振興において欠かせない存在のひとつが「ガイド」。
その担い手となっている「観光ボランティアガイド」ですが、どの団体も人員不足、高齢化などの問題に直面しております。
一会員に過ぎませんが、御縁あって入会させていただいた者として、また、数少ない若手として、今後とも高岡の観光振興に尽力していけたらなと思います。


PR

「カマコン」定例会(@鎌倉市) 初参加!!(2/15)





2月15日(木)、神奈川県鎌倉市へ。
(※鎌倉大仏の写真は2014年に撮影したもので、今回は行っていません・・・)










「カマコン」の定例会に、初参加させていただきました。




★詳しい情報はこちら★
カマコン(kamacon)ホームページ(外部リンク)
 2月度【定例ミーティング】(カマコンホームページより)














「ぜんぶ、ジブンゴト」

高岡を盛り上げたい!高岡で何かをしたい!という人を全力応援するプロジェクト、「高岡4D-ポケット(通称:タカポケ)」
これは、「高岡版カマコン」としてスタートしたプロジェクトです。







鎌倉市の「カマコン」から始まった動きは、今や全国に広がっています!





今回、本場である「カマコン」を体感。
さすがの注目度。参加人数も多く、また、近隣の自治体の首長さんがプレゼン登壇されるなど、すごいイベントだなと思いました。

ブレストも、とても楽しませていただきました。



帰りの時間の関係で、懇親会に参加できなかったのが非常に残念でしたが・・・。
今度参加する時は、懇親会にも参加できる日程を組みたいと思います!






新高岡駅で新幹線を利用すると、高岡中央駐車場の料金が7日間まで無料!



2月14日(水)、新高岡駅から北陸新幹線に乗車し、東京へ行きました。








新高岡駅は割と近所なので、車で行くことはほとんどありませんが・・・。
今回は、帰りが高岡駅着だったので、高岡駅横にある「高岡中央駐車場」に駐車。
高岡駅南北自由通路「万葉ロード」から見る立山連峰が、とてもきれいな日でした。







万葉ロードで北口(古城公園口)から南口(瑞龍寺口)まで移動し、バス乗り場へ。
・・・タイミングが良ければJR城端線に乗るところですが、本数が少ない。
したがって、高岡駅南口(瑞龍寺口)と新高岡駅を結ぶ路線バス「シャトル6」に乗車。
「シャトル6」は、両駅を毎時6分・16分・26分・36分・46分・56分発という10分間隔で運行しており、両駅間の移動に便利です。








そして、新高岡駅に到着。
改札内にある認証機に、高岡中央駐車場の駐車券を通します





・・・以上の手順で、なんと、高岡中央駐車場の駐車料金が、7日間まで無料になります!!






新高岡駅開業直後は、新幹線利用で新高岡駅周辺の市営駐車場が無料でしたが、満車状態が長期化するなどの問題が発生し、その後無料化は残念ながら中止されてしまいました。

正直今でももったいなと思いますし、高岡駅横に停めて新高岡駅かぁと思っていましたが、
実際にやってみると、意外と便利だなと思いました。

高岡市の財政難があるので、今後どうなっていくかは正直分かりませんが・・・。
便利なので、北陸新幹線でご移動の際は、ぜひ利用してみてください!





★詳しい情報はこちら★
新幹線利用者は、高岡中央駐車場の駐車料金が7日間(168時間)まで無料(高岡市ホームページ)





高岡中央駐車場の地図(Googleマップ)



ぐい飲みつくって、地酒で乾杯!

★詳しい情報はこちら★
「ぐい飲みつくって、地酒で乾杯!」(高岡市観光ポータルサイト「たかおか道しるべ」)






ものづくりの町、高岡。
高岡の観光は、「ものづくり体験」もひとつの醍醐味です。
中でも、最近は「錫のぐい飲み作り体験」が、とても注目されています。

さて・・・。
今回、その錫のぐい飲み作り体験でもらえる、素敵なクーポンが登場しました!!


高岡で錫のぐい飲み作りをして、自作のぐい飲みで居酒屋へ!!
そんな体験ができるクーポンです。
ぜひ、高岡にお越しの際は、「ものづくり」と「食」を共に楽しんでみてくださいね!!










★★お楽しみ方法★★
① 高岡の鋳物工房や工場で錫のぐい飲みを作成し、クーポンをゲット!
② 居酒屋でクーポンを提示すると、自作のぐい飲みに日本酒1杯分を無料で飲めます!






★★対象店舗★★

【鋳物工房・工場】・・・ここで「ぐい飲み」を作るとクーポンがもらえます!!
①能作 
高岡市オフィスパーク8-1
TEL:0766-63-0001
定休日:年末年始

②鋳物工房 利三郎
高岡市金屋町8-11
TEL:0766-24-0852
定休日:第4日曜日

③高岡地場産業センター
高岡市開発本町1-1
TEL:0766-25-8283
定休日:火曜日

④はんぶんこ
高岡市御馬出町63
TEL:0766-50-9070
金・土・日曜日のみ開催

⑤小泉製作所
高岡市戸出栄町57-5
TEL:0766-63-6590
火・木曜日開催(9時半~、14時半~)




【飲食店】・・・ここでクーポンを使うと、自作のぐい飲みで日本酒1杯無料!!
①かざくら
高岡市宮脇町1003 インサイトビル
TEL:0766-26-2101
定休日:日曜日

②かめ蔵
高岡市御旅屋町9−18
TEL:0766-25-0480
定休日:日曜日

③クラフタン
高岡市小馬出町6 山町ヴァレー二の蔵
TEL:090-6276-9034
定休日:火・水曜日

④陣太鼓
高岡市桐木町32
TEL:050-5869-7966
定休日:月曜日

⑤盛盛
高岡市御旅屋町1216
TEL:0766-75-1118
定休日:火曜日

※クーポンの期限は、制作体験をした日から1ヶ月です。
※このサービスは、クーポン1枚につき1店限りです。
※居酒屋協力店は、ご自身で作成したぐい飲みの1杯分を無料提供となります。
※日本酒の銘柄は当該店が指定します。





高岡古城公園の雪害状況「非常事態」 その2

2018年の豪雪。
まず、1月11日(木)から12日(金)にかけて、豪雪が北陸地方を襲い、高岡で80cm以上の積雪
そして、先日2月5日(月)から6日(火)にかけて、再び同じレベルの豪雪

先月の豪雪の後、高岡古城公園(国指定史跡・高岡城跡)の雪害状況を、当ブログでも取り上げました。
(参考:高岡古城公園の雪害状況「非常事態」

当時の報道では、少なくとも桜の木など30本以上が倒木し、240本以上で15cm以上の太さの枝折れが生じたとのことでした。

おそらく復旧もままならない状態だったと思います。そんな中で、今回の豪雪・・・。



今回の豪雪の後、2月9日(金)に、再び状況を確認しに行きました。
やはり多くの枝折れが見られました。先月の豪雪で折れたのか、今回の豪雪で折れたのか、素人では判別はつきませんが・・・。
しかし、先月の豪雪で折れたと思われる部分については、応急措置として枝そのものが切られていたので、恐らく枝折れが見られたのは今回新たに折れたものが多いと思われます。

つまり、被害は拡大しています。









北口駐車場から、雪が積もる階段を登って小竹藪へ。
その最中、小竹藪側の斜面を撮影。雪害と思われる枝折れがありました。








小竹藪その①
コシノヒガン、タカオカコシノヒガンなどの桜が多く生息する箇所。
枝折れがあります。







小竹藪その②







小竹藪その③
幹ごとやられている木が・・・。







小竹藪その④







三の丸(市民体育館)から、本丸・朝陽橋方面を眺める
手前の木(見にくいですが、写真左側)が枝折れしています。







搦手口周辺
奥に見えるのは、先月の豪雪で倒木し、法面が崩れた地点。
倒木はそのままになっています。








明丸(動物園)から、本丸を眺める
本丸の斜面に「古城の滝」がある場所。その周辺の木が、倒木や枝折れしています。







二の丸(市民体育館)に生える、大ケヤキ。
樹齢400年以上と言われる大木にも、枝折れが見られました。






二の丸(左)と本丸(右)を結ぶ土橋から、池ノ端方面を眺める
本丸側の斜面の木、倒木しています。先月見た時と変わっていません。
本丸入口から池ノ端、朝陽橋付近に至る通路(いわゆる「犬走り」)は、依然として通行禁止状態です。







本丸から朝陽橋方面へと階段を下る最中、枝のもとから完全に折れてしまっている木を発見しました。







朝陽橋から、中の島方面を眺める
写真左側の木が、枝折れしています。







朝陽橋から、三の丸方面を眺める
斜面に生える木が倒木しています。







ちなみに、朝陽橋はこんな状況。
通行可能だったので通りましたが、橋の前後に階段があるので危ないし、橋自体この状況なので非常に危険です。
通っていて、何度も心臓が止まりそうになりました。
通行禁止すべきレベルです。





さて、先日の報道では、復旧工事は早くて6月以降の着手になる見通しとのことで・・・。
少なくとも、4月の桜まつりには全く間に合いません(高岡古城公園は、「さくら名所100選」です)。
また、10月の万葉まつりにも間に合わない見通しとなっています。





高岡古城公園、「非常事態」です。



雪かきボランティア登録



昨日、高岡市ふれあい福祉センター内にある高岡市ボランティアセンターへ。
「雪かきボランティア」に登録させていただきました。

2年ほど前に、高岡観光ボランティアガイド「やまたちばな」を経由して登録させていただいたことがありましたが、出動要請は一度もありませんでした(笑)

今年はこの豪雪なので、もうちょっと早く登録するべきだったなと後悔しております。
社会人として初めて経験する豪雪に、学ぶことが多い2018年の冬です。


【イベント参加報告】土産品開発セミナー(2/8)



2月8日(木)。
たかおか観光戦略ネットワーク主催「土産品開発セミナー」を受講させていただきました。

前半は、商品ジャーナリストでサイバー大学IT総合学部教授の北村森先生による講演。
後半は、㈱室屋さんの「室屋の昆布小箱」の事例紹介、ならびにグループワークという内容でした。

「売れる土産」「売れない土産」とは何か。
「売れる土産」を作るにはどうしたらいいか。
短い時間ではありましたが、そのヒントを得ることができました。



大雪再び 高岡市では「雪害対策本部」設置



2月5日(月)、夜の勤務を終えて駐車場に向かうとこの有り様。
車2台を脱出させるのに、30分近く。















2月6日(火)夜、広小路交差点周辺。









そして、我が家には1階を完全に覆うほどの雪山。






福井県では特に「56豪雪以来」と言われる大雪。
もちろん、富山県内もこの状況です。
1月の豪雪に匹敵するか、それ以上のレベルです。

末広町通りのアーケード、そして古城公園の樹木もとても心配な状況です。






さて、高岡市では本日「除雪対策本部」に代わり、「雪害対策本部」が設置されました。

雪害対策本部を設置しました。(高岡市ホームページ)

(上記リンクより引用)
今般、2月5日(月曜日)からの大雪で、積雪が90cmを超えており、また、今後も寒波が長期間継続し、低温で雪が解けにくい状況が続き、降雪が多くなる状況が予想されます。市では、これまで除雪対策本部で対応しておりますが、本日9時の大雪連絡対応会議を受け、全庁的に迅速な応急対策活動を行うために、雪害対策本部へ移行しましたのでご報告します。
(引用終わり)



今後も雪がどうなるやら・・・。とても心配です。



高岡市学生寮 平成30年度第2次募集(~3/2)


(いよいよ今年4月開寮!高岡市学生寮 昨年12月28日夜撮影)




★詳しい情報はこちら★
高岡市学生寮のホームページ(外部リンク)
 入寮生募集(高岡市学生寮のホームページより)
高岡市学生寮(高岡市ホームページより)







高岡市出身の大学生が、東京の地で共同生活を送る「高岡市学生寮」
これまで、小金井市の男子寮「高岡市荻布第一学生寮」(1964年開寮)、中野区の女子寮「高岡市荻布第二学生寮 ドミトリーミサオ」(1978年開寮)の2つの寮から、多くの卒寮生を輩出してきましたが、
今年春、小金井市の男子寮跡に、男女統合寮「高岡市学生寮」が誕生します。

開寮にあたり、昨年暮れに入寮生の第1次募集が行われましたが、今回、3月2日(金)まで第2次募集が行われます。
高岡市出身で、東京またはその周辺の大学・大学院に在学中の皆様、進学予定の皆様。
ぜひ、高岡市学生寮での寮生活を送ってみませんか?



東京でのアパート暮らしと比較したら安価で、しかも朝食と夕食が出ます(日曜・祝日除く)。
そして何よりも、同郷の仲間たちと暮らすことができるので、とても楽しく東京生活ができます。

私も小金井市の男子寮に4年間暮らしましたが、学生生活よりも充実した寮生活を過ごすことができたように思います(笑)
ましてや、あの頃より設備が何十倍と改良されたとなると・・・デメリットはほとんどないですね!(笑)









高岡市学生寮 平成30年度第2次募集

募集人員:男女各若干名
受付期限:平成30年3月2日(金) ※郵送可(当日消印有効)
選考方法:書類及び面接

申込資格
・東京都及びその周辺の4年制以上の大学又は大学院の入学予定者又は在学者
 ※夜間部の学校を除きます。
 ※入学予定者とは、入試合格者のほか、志望者も含みます。
・保護者が高岡市在住であること

面接日時・場所
 平成30年3月10日(土)午前9時から
 高岡市役所本庁舎8階会議室

申込方法
必要書類を高岡市教育委員会総務課(高岡市役所本庁舎5階)へ提出してください。
詳しくは募集要項をご覧ください。

必要書類等
・入寮申込書(様式第1号)
・身上調書(様式第2号)
・保護者の平成29年度分納税証明書
・大学の合格通知書の写し(未定の場合は不要)、大学の在学証明書(在学者のみ)
・選考手数料5,000円(面接時に持参ください)

募集要項・様式
平成30年度第2次募集要項(PDF:219KB)
入寮申込書(様式1)(PDF:98KB)
身上調書(様式2)(PDF:115KB)







高岡市学生寮について

施設の概要
所在地:東京都小金井市東町1-3-16
 JR中央線「東小金井」から徒歩20分
 西武多摩川線「新小金井」から徒歩10分
構造:鉄筋コンクリート造2階建
収容人員:30名
寮室:個室11.25平方メートル
居室備品:ベッド、机、椅子、収納、エアコン、バルコニー、インターネット回線など
共用設備:風呂・シャワールーム、トイレ、洗面所、洗濯機、乾燥機など
その他:居室・浴室・トイレ・洗面所・洗濯室等は男女別に専用エリアを使用
 玄関、食堂は男女共用

高岡市学生寮平面図(PDF:132KB)


諸経費
入寮費:50,000円(2年分)
寮費:月額35,000円
食費:月額20,000円(朝食及び夕食。日・祝日を除く)
共益費:月額10,000円
電気代:実費



飛越能ユネスコ5大祭得トクチケット発売中!!(3/31まで)


(5月1日の高岡御車山祭)

★詳しい情報はこちら★
飛越能ユネスコ5大祭得トクチケット発売中!!(高岡市観光ポータルサイト「たかおか道しるべ」)

★各会館のホームページはこちら★
高山祭屋台会館(岐阜県高山市・高山祭)
飛騨古川まつり会館(岐阜県飛騨市・古川祭)
花嫁のれん館(石川県七尾市・青柏祭)
城端曳山会館(富山県南砺市・城端曳山祭)
高岡御車山会館(富山県高岡市・高岡御車山祭)






飛騨、越中、能登の飛越能地域において、ユネスコ無形文化遺産に登録された「山・鉾・屋台行事」の常設展示館5館を、1,000円ですべて見学できる「飛越能ユネスコ5大祭得トクチケット」が発売中です!!

通常だと、5館すべて見学で2,760円かかるので、かなりお得ですね!!

限定1,000冊で、使用期限は2018年3月31日までとなっております。


また、チケットには各地域の特産品が当たるスタンプラリーもあります!!




チケットは、各会館にて発売中ですので、ぜひこの機会に、飛越能自慢の5大祭の常設展示をお楽しみください!








高山祭屋台会館の地図(Googleマップ)


飛騨古川まつり会館の地図(Googleマップ)


花嫁のれん館の地図(Googleマップ)


城端曳山会館の地図(Googleマップ)


高岡御車山会館の地図(Googleマップ)