忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


9月~10月は、あみたん娘イベントがたくさん!

告知等は一切できませんでしたが、9月7日(日)、富山こすぷれフェスタ高岡市観光大使あみたん娘が出演しました。

その日は福島に行っていたので行けませんでしたが、すごい人だったそうですね。
行ってみたかったです。




さて、今月はその後も、あみたん娘の出演イベントがたくさんあるそうです!
今回はそれらを一挙に紹介したいと思います。

(※出演レイヤーさんは変更になる場合があるので、予めご了承ください)








~9月12日(金)21時頃から ニコニコ生中継出演~

出演:カノン(久織じゅんさん)、セシル(蝶良寿さん)

もう今夜の話です。
詳細は発表されていませんが、時間になったらTR@P公式Twitterか、出演レイヤーさんのTwitter等で何かしらの発表があるようなので、ぜひご確認ください。





~9月21日(日)10時から 秋の交通安全運動高岡市民の集い~

出演:カノン(空野青空さん)、セシル(桜井コウさん)

なんと、あみたん娘が一日警察署長を務めます!
10時~10時半にふれあい福祉センター、11時~正午頃に白銀町付近に登場する予定です。





~9月21日(日)12時から 「PLUM LIVE SHOP」初イベント「秋ざんまい」~

出演:カノン(久織じゅんさん)、セシル(蝶良寿さん)

一日署長と同日、東京でもあみたん娘が登場。
今年オープンしたPLUM LIVE SHOP秋葉原店の初イベントです。
PLUM LIVE SHOPには、あみたん娘グッズも置いてあるそうです。





~9月27日(土)・28日(日) KOBEぽっぷカルチャーフェスティバル 3rd~

出演:カノン(空野青空さん)、セシル(奥野ユイさん)

月末には神戸にも登場!2年連続の登場です。
あみたん娘ブースの出展場所は後日発表されます。





~10月12日(日)13時から 高岡市荻布学生寮創立50周年記念寮祭~

出演:カノン(久織じゅんさん)、セシル(堀彩未さん)

東京で高岡市出身の大学生が共同生活を行う、高岡市荻布学生寮。
今年で50周年を迎えますが、50周年を祝う寮祭のスペシャルゲストとしてあみたん娘が登場!
昨年はカノン単独出演でしたが、今年は2人揃っての出演となります。







というわけで、今夜のニコ生から、高岡、東京、神戸と様々なイベントに出演します。
ぜひ、足をお運びいただき、声援を送っていただけたらなと思います。


PR

「パズル&ドラゴン」(通称「パズドラ」)の高岡市コラボダンジョン復活!(~9/14)

パズドラに今日から「高岡市コラボの日」(KNBニュースより)





(KNBニュースより引用)

スマートフォン向け無料ゲーム、パズル&ドラゴンズ、「パズドラ」に、8日から今月14日まで「高岡市コラボの日」が設けられゲームの中に市の観光大使のあみたん娘や富山の特産物が登場しています。

「パズドラ」は平成24年にガンホー・オンライン・エンターテイメントが開発した人気ゲームでモンスターを育ててパズルで攻略していきます。

このゲームをプロデュースしているのが高岡市出身の山本大介さん(35)です。

「高岡市コラボの日」は故郷のために何かしたいという山本さんの思いで1年前に初めて行われ今回で5回目です。

今回の期間は8日から今月14日までで高岡市の観光大使のあみたん娘や氷見市のブリ、射水市のシロエビ、滑川市のホタルイカ、そして隠しキャラクターとして氷見うどんが登場する設定になっています。

「パズドラ」はダウンロードの件数がこれまでに3000万件を超えていて市の観光交流課では、「高岡市のPRのために貢献してもらっている」と話しています。

(引用終わり)






衝撃のコラボが始まったのが昨年9月のことなので、早1年。
その後、11月、1月、3月とコラボが復活し、これで5度目となります。

しかもこれまでのコラボは1~2日間限定でしたが、今回は1週間という長さです!

ぜひ、多くの人にプレイして欲しいなと思います。
ただ、私はガラケーなので、残念ながらプレイできません(笑)



リアル宝探し あみたん娘スペシャルヒントデー(8/23)

7月19日(土)~9月15日(月・祝)、高岡市中心市街地一円にて
体験型ゲーム「リアル宝探し 利長伝説名剣の謎」(富山新聞など主催)が開催中ですが、

本日8月23日(土)、その宝探しの謎解きスペシャルヒントデーとして、
高岡市観光大使「あみたん娘」がヒントを掲げて高岡市中心市街地を巡りました。




11時~、12時~、13時~の3回、各20分間、あみたん娘の公式コスプレイヤーさんが高岡駅改札周辺、地下街、ウイングウイング高岡、中心商店街などを回り、謎解きのヒント提供や、リアル宝探しのPR活動などを行っていました。

私は、12時と13時の2回分、その様子を見に行ってきました。







12時の回は、高岡駅からウイングウイング高岡へ移動。
写真は2Fの高岡市立中央図書館前での様子。
さすがに図書館の中には入りませんでした(笑)







その後、再び高岡駅に戻ると、バスターミナルにはあみたん娘ラッピングバスが!
奇跡のコラボを果たすことができました。







20分というのはあっという間で、12時の回は終了。
終了前に、高岡駅前で撮影会が行われました。

その後、13時からの登場を待っている間に、前回の更新で紹介した地下街の「りゅうりゅう縁日」へ行きました。







13時からの回は、まず駅地下街へ。







そして、末広通りを歩き、色んなお店にご挨拶しておりました。







イベントの最後に、駅地下街にて、同行してくれたファンの皆様と記念撮影。
バックに高岡大仏の写真も。
暑い中、これだけの皆様が一緒に中心市街地を歩いてくださいました。
中心市街地ツアーみたいな感じでしたw






今日のスペシャルヒントデーを機に、多くの人が宝探しに成功してくれたらいいなと思います!
9月15日(月・祝)まで開催です。

リアル宝探し 利長伝説名剣の謎 公式サイト(外部リンク)



高岡市観光大使「あみたん娘」のキャラクターが活躍する4コマ漫画が始まります(8/22~)

北陸中日新聞からのお知らせ・「あみたんタイムズ」始まります(外部リンク)






現在富山新聞と読売新聞で小説連載中の、高岡市観光大使「あみたん娘」(企画:TR@P、キャラクターデザイン:松原秀典さん)。

その小説に続き、北陸中日新聞にて4コマ漫画が始まります!!




あみたん娘のキャラクターが活躍する4コマ漫画「あみたんタイムズ」は、
原作は小説と同じく酒井直行さん、漫画は富山県出身のSANAさんが担当し、
8月22日(金)より、北陸経済面で毎週金曜日に掲載されます。

もちろん、カラーですよ!!



この「あみたんタイムズ」は、「あみたん娘」のカノンとセシルの2人が新聞記者となり、富山県内をはじめ石川県能登地方や岐阜県飛騨地方のグルメや観光地を取材するそうです。

楽しみですね!!

ぜひ、多くの皆様にご覧いただけたらいいなと思います。






また、一番上に載せました、本日付の北陸中日新聞の発表記事では、
原作担当の酒井直行さんと、漫画担当のSANAさんの談話が載せられています。
お二人の漫画に対する思いが載せられていますので、ぜひそちらもご覧になってください。



高岡七夕最終日、一人居酒屋しに行ったら、あみたん娘ラッピングバス2台に遭遇(8/7)

8月7日(木)。結局初日くらいしかまともに行かなかった高岡七夕。
最終日くらいは足を運ぼうと・・・。
と言いながら、七夕の写真はひとつも撮りませんでした(笑)







高岡駅瑞龍寺口側にある、市街地案内図。
まだビニールがかけられている状態ですが、地図上には新幹線が描かれています。
古城公園口側の案内図もそうでした。






この日、出歩いたのは、七夕を見るよりもむしろ「一人居酒屋」をやりたかったから。
一人動物園や一人ボートまでこなしている私ですが・・・。
飲みたくて色んな人に連絡をとるも、だいたいスルーされたので、もう一人で飲んでやろうと思いまして(笑)

こうして、高岡の街にやってまいりまして・・・。






高岡駅古城公園口へ行くと、目撃してしまいました。






あみたん娘ラッピングバスです!!
クルン高岡の人工デッキから、ラッピングバスが高岡駅にやって来るのが見えて、すぐにバスターミナルまで降りました(笑)

はい、それだけのためにわざわざ2Fから1Fに降りたわけですが・・・。
撮り終えたら再び2Fに戻り、クルン高岡から七夕を眺めておりました。
すると・・・。




え、末広通りからもう1台・・・?




再び急いで1Fのバスターミナルまで降りましたwww








はい、あみたん娘ラッピングバス、緑のバージョンです。
2台を目撃した間は5分もあっただろうか。なかなか奇跡的なことが起こりました(笑)
そして、これだけでだいぶ体力を奪われました(笑)









こうしてやってまいりましたのは、末広通りから、文苑堂の角を曲がったところにある「居酒屋たかまさ」
前から何度か行こうとしていたのですが、いつもお客さんがいっぱいで断念しておりました。
今回はさすがにお一人様ですので、念願叶ってお店に入ることができました。







地元の居酒屋は地元の味が堪能できるからいいですね。
富山湾の宝石シロエビのから揚げ。







そして、氷見うどん。


お酒はだいぶご無沙汰していたので、ビール中ジョッキ1杯でベロンベロンになりました。
普段お酒は控えておるのですが、たまに飲むのもいいなと思いながら。
お金をそんなに持ってきていなかったので、今回は控えめで終わりました。



高岡の色んなお店を知るためにも、今後「一人居酒屋」は積極的に行っていこうかなと思います。はい。
飲む仲間がいればいいですが・・・(笑)



高岡市観光大使あみたん娘ぬりえ展がイオンモール高岡にて開催中(8/2~10)



8月2日(土)午後、イオンモール高岡に足を運びました。
着いた時、イオンモール高岡バス停に停車していた、正直なバスです。








8月2日(土)、イオンモール高岡にて、「高岡市観光大使あみたん娘ぬりえ展」が始まりました。
このぬりえ展は、富山新聞の「富山こども新聞」(毎週土曜日)で連載中の小説「あみたん娘 The NOVEL」をテーマにしたもので、今年5月に続き今回が二度目の開催となります。
県内各地の園児・児童たちから前回の3倍以上となる約310点の作品が集まり、1階専門店街北入口通路(トイザらス前)と同南入口通路(ライトオン前)の2ヶ所に、8月10日(日)まで展示されます。
(富山新聞の記事より)








ぬりえ展会場には、
あみたん(進化前)、阿弥貴(進化後)、
かのん(進化前)、カノン(進化後)、
せしる(進化前)、セシル(進化後)の各キャラクターのパネルも飾られています。
写真は、カノン(進化後)のものです。








トイザらス前会場。
このような感じで、様々なあみたん娘が展示されております。

左側のパネルは、阿弥貴(進化後)です。








また、園児・児童の他にも、あみたん娘をデザインしたアニメーター松原秀典さんの母校・高岡工芸高校の生徒による作品も展示されております。









そして、初日の8月2日(土)13時~17時、あみたん娘の公式コスプレイヤーさんが来場。
左・セシル(遠さん)
右・カノン(泉野直子さん)

イオンモール高岡を訪れるお客様にぬりえ展のPRを行った他、このように写真撮影にも積極的に応じてくださいました。






公式コスプレイヤーさんの来場は初日のみですが、ぬりえ展は先程お伝えした通り8月10日(日)まで開催されておりますので、ぜひ足をお運びになって、個性あふれる作品をご覧になってください。
お待ちしております。








さて、あとはぬりえ展とは関係のない話。
開催中の七夕まつりでもドラえもんの七夕飾り(文苑堂書店)が話題となっておりますが、
イオンモール1Fにも、ドラえもんがいるので探してみてください。








そして・・・。
2Fゲームセンターのクレーンゲームにて、Eテレの子ども向け番組「いないいないばぁ!」のキャラクター「ワンワン」のストラップを、ある方にとっていただきました。
22歳独身男性ながら、Eテレでも特に対象年齢の低い番組のこのキャラクターが大好きなのであります。
「いないいないばぁ!」もそうですが、BSプレミアムで放送されている「ワンワンパッコロ!キャラともワールド」という番組でのワンワンは本当にすごいので、ぜひ見て欲しいなと思います。

それにしても、私の中の「イケメン」の定義に、「クレーンゲームのうまい人」というのが加わった瞬間でした。
しかも私が何度やってもとれなかったのを、一発でとってくださいましたから・・・。
イケメンに程遠い人間ですが、イケメンになりたいなと思いました。
どなたかはここでは書きませんがとってくださった方、本当にありがとうございました!







さて、ワンワンの話でだいぶアツくなってしまいましたが・・・。
8月1日2日と色々動きまわりました(笑)
今日3日は、駅地下街にて高岡出身のシンガーソングライターsimakoさんらが出演するステージがあるそうなので、行きたいです。
ただ、ここ2日間の疲労で今日は寝込んでいるかもしれません(笑)


「ニコニコ超会議3」に、高岡市観光大使・あみたん娘が登場します(4/26・27)

明日明後日ですね。
4月26日(土)、27日(日)の2日間、千葉市の幕張メッセで行われる「ニコニコ超会議3」に、
高岡市観光大使の「あみたん娘」が登場いたします。

ボカロエリア・テレ東ブース「推し1GP」に登場とのことです。

カノン役は両日とも青木満理子さん、
セシル役は26日(土)が蝶良寿さん、27日(日)が堀彩未さんです。

千葉東京近辺の皆様、そして全国の皆様、明日明後日は幕張メッセに足をお運びいただき、
ぜひ、あみたん娘に会いに来てください!



明日・26日(土)に登場するお二人。
(左:セシル役・蝶良寿さん、右:カノン役・青木満理子さん)





あみたん娘・2014年度公式コスプレイヤー(東京エリア)の皆様

左から
セシル・堀彩未さん
セシル・蝶良寿さん
カノン・久織じゅんさん
カノン・青木満理子さん


あみたん娘 小説連載開始から5週

酒井直行氏作・那智泉見氏のイラストによる高岡市観光大使「あみたん娘」の小説連載が、先月富山新聞と読売新聞の2誌で同時にスタートしました。



富山新聞の方は、1月11日(土)にスタートし、毎週土曜日に連載されております。
小説のタイトルはあみたん娘 The Novel』
こちらは、高岡市に住む2人の小学生かのん・せしるが、高岡大仏の化身「あみたん」の力によって「あみたん娘」カノン・セシルに変身し、高岡の平和を守るという、あみたん娘本来のストーリーに沿って展開されていくお話です。

富山新聞社「あみたん娘 The Novel」のページ(外部リンク)

序章『かのんとせしる』の4話が終わり、先週2月8日(土)に第1章『カノンとセシル』が始まりました。
かのんとせしるは、最初険悪なムードで出会うという、ちょっと意外なスタートでしたね。
また、最新作ではあみたんのネーミングセンスのなさが露呈されたり・・・(笑)
今まで見られなかったあみたん娘の一面が、今後も見られそうです。



読売新聞の方は、1月13日(月)にスタートし、毎週月曜日の連載となっております。
小説のタイトルは『高岡市役所あみたん課』
こちらは、高岡市役所の若手職員による、「ご当地アイドルプロジェクト」の奮闘を描いたストーリー。

読売新聞社「高岡市役所あみたん課」のページ(外部リンク)

こちらも序章『アイドルを作ろう』の4話が終了し、今週2月10日(月)より第1章『前途多難』がスタートしました。
今のところ「あみたん娘」の要素は全く登場しておらず、全く別のストーリーとして読めるので、個人的にはどちらかと言えばこちらの方を楽しみに読んでおります。
謎のイケメンが登場したり、主人公がリア充だったり・・・私のようなキモスにとっては大変つらい部分もありますが(笑)なんちゃって。



というわけで、今は毎週あみたん娘の小説を読むのを生き甲斐にしていると言っても過言ではありませんが・・・。
それはさておき、上に載せたリンクからもバックナンバー含め全ての話が読めますので、まだ読んでないという方は、これを機会にぜひ読んでみてください。


あみたん娘 ―私たちの声を届けたい― 2nd Anniversary festa(3月2日)

イベント詳細(TR@Pホームページより・外部リンク)






あみたん娘誕生2周年を記念して記念イベントを開催します。
ゲストに山本希望さんとエリザベス・マリーさんをお迎えし、トークショーやMMD映像とダンスコラボ、ゲーム対決(お絵描き/地元ネタクイズ)、新公式コスプレイヤー発表会など、楽しい企画も盛りだくさん!
たくさんの方のご来場をお待ちしています!いい席はお早めに!

場所:ウイング・ウイング高岡
日時:平成26年3月2日(日)12:30~17:00




山本希望×エリザベス・マリー トークショー

ゲスト/声優 山本希望、女優 エリザベス・マリー
司会進行/フリーアナウンサー 下岡陽子

・場所
ウイング・ウイング高岡4階ホール

・時間
1stステージ 13:00~14:30(12:30開場)
2ndステージ 15:30~17:00(15:00開場)

・定員
各400名(全席指定)

・料金
前売券2,500円、当日券3,000円
2月1日 10:00より販売開始

・発売所
高岡市生涯学習センター(ウイング・ウイング高岡3階)
チケットぴあ




あみたん娘オリジナルグッズ販売コーナー

・場所
ウイング・ウイング高岡4階ホワイエ





2周年ですか・・・。早いものですね。
あみたん娘さんは、昨年寮祭等で大変お世話になりました。

各種イベント出演の他、パズドラとのコラボが三度行われたり、富山新聞と読売新聞で小説が連載されたり・・・想像を超えるレベルで進化を続けていますね。
今度のイベントでは新公式コスプレイヤーも発表されますが、今回からは高岡部門だけでなく、東京部門も新設。
新幹線開業に向けても、ますます飛躍を続けて欲しいなと思います。


あみたん娘、小説化!!

TR@P実行委員会のおしらせ(外部リンク)





当ブログでも度々取り上げております、高岡市観光大使あみたん娘の、小説化が決まりました!!



富山新聞社 「あみたん娘 the novel」

2014年1月11日(土)より連載開始
バトル作品で、あみたん娘たちが敵と戦い平和を守る、アイドル冒険サスペンス。



読売新聞社 「高岡市役所あみたん課 ~あみたん娘 the backstage~」

2014年1月13日(月)より連載開始
ご当地アイドル「あみたん娘」のマネージャーを命じられた市役所職員の裏方奮闘記。



編集・管理:(株)PHP研究所

執筆:酒井直行氏

イラスト:那智泉見氏





2作品は連動したストーリーとなっており、異なるストーリーによる複数紙同時連載は全国初の試みということ!!
2012年にスタートした「あみたん娘」は今年で2周年を迎えますが、県内外へのイベント出演の他、パズドラとのコラボなど、これまでに素晴らしい活躍を遂げてきました。
今年は待望の小説化からスタート。今後の活躍にも目が離せません!!