忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

高岡古城公園の雪害状況「非常事態」

1月11日(木)から12日(金)にかけての記録的な大雪
その被害は、高岡古城公園(国指定史跡・高岡城跡)に生息する植物にも及んでおります。

大雪から1週間が経った、1月21日(日)に、その状況を見てきました。
かなりひどい状況です。








小竹藪その①
このあたりは、コシノヒガンザクラが多く植えられておりますが、被害を受けております。







小竹藪その②







小竹藪その③
古城公園固有品種「タカオカコシノヒガン」も、被害を受けております。







小竹藪その④
コシノヒガンザクラの被害状況。







小竹藪その⑤






小竹藪~梅林
スダジイの大木も、被害を受けております。







梅林~三の丸
通路右側に、折れた枝がまとめられています。







三の丸その①
内堀側の木も、被害を受けております。







三の丸その②
朝陽橋を眺める絶景も、手前の木が折れてしまっています。







搦手口その①
沿道の樹木が複数倒れたため、1週間以上に渡り車両通行止めとなっていました。
三の丸の市民体育館前の駐車場には、車が1台もありませんでした。







搦手口その②
倒木箇所。このように応急工事を行い、翌22日(月)に一部通行が可能となりました。







搦手口その③
明丸(動物園)に向かう道沿いの樹木も、幹から折れてしまっています。







搦手口その④
明丸側から、先程の倒木箇所が見えます。
お堀側に倒れてしまっています。







明丸その①







明丸その②
動物園入口から中を見ています。
園内の樹木も被害を受け、立入禁止区間が存在しています。







明丸その③
明丸から、内堀を通して本丸を眺めています。
「古城の滝」が見えますが、その横の木も被害を受けています。







鍛冶丸その①







鍛冶丸その②
高岡市立博物館横の木も、被害を受けております。






鍛冶丸その③






鍛冶丸その④
鍛冶丸から二の丸へ向かう土橋。







鍛冶丸~二の丸その①






鍛冶丸~二の丸その②






二の丸~本丸その①







二の丸~本丸その②
雪囲いが、破壊されています。







本丸その①
射水神社や本丸広場の入り口付近。
池ノ端や朝陽橋へ向かう犬走りが、倒木の影響で立入禁止となっています。







本丸その②
本丸広場入口。







本丸その③
本丸広場。






本丸その④
本丸広場から朝陽橋に向かう階段付近。
幹ごと折れている木がありました。






朝陽橋その①
先程立入禁止となっていた犬走りの反対側。「朝陽の滝」にも行けません。







朝陽橋その②






朝陽橋その③






中の島その①






中の島その②
中の島に植えられた「やまたちばな」、雪に埋もれて安否不明です。






中の島その③






中の島その④







池ノ端
本丸の崖から生えた木にも、被害が出ています。







想像以上の被害状況でした。はっきり言って「非常事態」です。
報道によると、少なくとも桜の木など30本以上が倒木し、240本以上で15cm以上の太さの枝折れが生じたとのことです。

今週、再びの大雪。これ以上被害が拡大しないことを祈るばかりです。


PR