忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

【イベント参加報告】平成30年度 高岡観光ボランティアガイド養成講座 現地学習会①(古城公園・大仏)(6/27)

★平成30年度 高岡観光ボランティアガイド養成講座の詳細★
高岡観光ボランティアガイド養成講座 受講生募集!!(高岡市観光ポータルサイト「たかおか道しるべ」)








開講前にブログで告知できませんでしたが・・・。
6月13日(水)から9月19日(水)まで「平成30年度 高岡観光ボランティアガイド養成講座」が開講されております。





~平成30年度 高岡観光ボランティアガイド養成講座 日程~
6月13日(水)講義:高岡市全体説明(終了)
6月27日(水)現地学習会①:古城公園・大仏(終了)
7月11日(水)現地学習会②:金屋町
7月25日(水)現地学習会③:山町筋
8月8日(水)現地学習会④:伏木地区
8月22日(水)現地学習会⑤:瑞龍寺
9月5日(水)現地学習会⑥:福岡地区
9月19日(水)交流会





現地学習会6回を含む、全8回の日程。
今年から福岡地区の現地学習会も加わりました。



私も、4年前の平成26年に受講させていただき、それが縁で古城公園・大仏を案内するグループ「やまたちばな」に入会。
その後、昨年(平成29年)に再び受講させていただきました。




さて・・・。




6月27日(水)「現地学習会① 古城公園・大仏」に参加させていただきました。

今回、未熟ながら講師を務めさせていただきました
受講生の皆様は、恐らく私より詳しいのではないかと思います・・・(笑)
それでも、2時間という時間で高岡古城公園と高岡大仏を説明させていただきました。

2時間喋るのは初めてでしたが、なんとかやりこなすことができて良かったです。






そして今回は、やまたちばなが制作したガイドブックをマニュアルに、話しました。
そしたらとても話しやすかったです。

この一冊があれば、すぐに古城公園と大仏のガイドになれますよ!!(笑)

古城公園内にある高岡市立博物館、三の丸茶屋や、
高岡市美術館、高岡駅観光案内所、文苑堂書店などでお買い求めできます!(1冊500円)





とにかく、私の拙いガイドでも、受講生の皆様にとって学びの時間になってくれたら・・・。

喋ることが苦手な私にとっては、またひとついい経験ができたなと思います。
このような機会をくださった皆様に感謝し、次の機会に活かしていきたいです。


PR

5月9日(水)北日本新聞さん朝刊に掲載していただきました!

26歳観光ガイドデビュー 高岡ボランティア団体「やまたちばな」最年少の福岡さん(北日本新聞ウェブ・webun 2018年5月8日配信)
※全文ご覧いただく場合は、会員登録が必要です。







(上記記事より引用)
 高岡市の観光ボランティアグループ「やまたちばな」で、20代の若者が4月から本格的に活動を開始した。地域活性化NPO法人の事務局長を務める福岡経(けい)さん(26)=同市鐘紡町=で、「多くの人たちに大好きな高岡の魅力を伝えたい。皆さんと一緒になって高岡を盛り上げたい」と意気込んでいる。
 福岡さんは高岡市出身で、都内の大学を卒業後に地域活性化に貢献しようとUターン。2014年に高岡古城公園と高岡大仏を案内する観光ボランティアガイドグループ「やまたちばな」に最年少で入会した。現在は高岡大仏前のカフェで朝食サービスを提供するNPO法人大仏三郎で事務局長も務める。
 昨年6月から、とやま観光未来創造塾を受講し、ガイドの技術を磨き、同12月に認定ガイド中級の資格を所得した。これまでサポート役だったが、4月からガイドとしての活動を本格スタート。15日には初めて1人で高岡古城公園の案内を担当した。
 国史跡・高岡城跡でもある高岡古城公園は100名城として、北陸新幹線開業を機に人気が高まり、ツアー客も増えている。福岡さんは「高岡古城公園に限らず高岡の魅力を多くの人に伝えたい。一人前のガイドとしての力をつけたい」と意気込む。
 やまたちばなの白井悦子代表は「会員数が減り、今では他団体に応援してもらっているほど。福岡さんのような若い力は頼もしい」と喜んでいる。
(引用終わり)






・・・というわけで、5月9日(水)、北日本新聞さんの朝刊に取り上げていただきました!

思っていたより大きな記事で、恥ずかしい・・・(笑)




北日本新聞さんにお世話になるのは、『まいたうんTAKAOKA』の2014年10月号にてリレーエッセイを執筆させていただいた時以来でした。
本当にありがとうございます。



「やまたちばな」には2014年から所属させていただいておりますが、ちゃんとガイドとして活動するようになったのはつい最近。
本当は恥ずかしい話なのですが、ここまで大きく取り上げていただき、とても嬉しいです。




そして、この翌日の5月10日(木)宿泊学習で高岡を訪れた射水市の中学1年生22名様に、高岡古城公園と高岡大仏を案内させていただきました。
・・・私の拙いガイドが皆様の学びに繋がってくれたらいいですが(^-^;
私自身はボロボロで、反省だらけでした。
自分が一番学ばせていただいたような気がします。




ガイドとしてはまだまだなので、より多くの皆様に高岡の魅力を伝えていけるよう、これからも頑張っていきたいと思います!



【参加報告】高岡観光ボランティアガイド「やまたちばな」総会(4/21)





4月21日(土)、高岡観光ボランティアガイド「やまたちばな」平成30年度総会に出席。
昨年度も、桜・紅葉の時期を中心とした高岡古城公園(国指定史跡・高岡城跡)のガイド依頼が多くありました。
そして、「日本100名城」に選ばれているため、名城めぐりツアーの需要も多くあります。

年度が明けて今年4月、桜の時期に合わせて例年より多くのガイド依頼。しかも毎日ひっきりなしでした。
多い時で小竹藪駐車場に観光バスが5台以上駐車されているという状況の中、やまたちばなだけでは対応できず、あいの風さん、保与の会さんなどの団体にも対応していただきました。



・・・これで在籍4度目の総会。
先日、ようやく古城公園のガイドを一人で担当させていただきました。
ちょっと遅すぎる一人立ちだったなと反省しておりますが、これからはガイド活動に積極的に取り組んでいけたらと思います。
そんな中、来月には重大な依頼を引き受けました。頑張ります・・・。



ところで、最近思うのは、これだけたくさんの観光バスが来ているのに、高岡古城公園・高岡大仏エリアにおいては、「お金が落ちる仕組み」があまりできていないなと。
無料のバス駐車場に駐車し、入場料も無料。
また、旅行会社さんのツアーだと滞在時間が短いことが多いため、土産物屋も基本的にスルー。
せっかく観光需要があるというのに、もったいないなと。
何か仕組みを考えなければいけませんね!



高岡古城公園ガイド・・・在籍3年半にしてようやく迎えた一人立ち(4/15)





4月15日(日)、東京からのツアー団体(約30名様)に、高岡古城公園(国指定史跡・高岡城跡)を約40分でガイドさせていただきました。

高岡古城公園・高岡大仏を中心に活動する高岡観光ボランティアガイド「やまたちばな」に在籍させていただき、約3年半。
一人で古城公園をガイドするのは、これが初めてとなりました。

当初予定よりガイド時間が若干短くなった中、急ぎ足になることもなく、時間通りに終えることができたのは奇跡でした・・・。
その分、話の内容が薄っぺらくなってしまい、反省です。
ちゃんとガイド活動ができるようになるには、まだまだ勉強と経験が必要だなと思いました。

今回は、お客様の温かさに助けられました。




さて、今年の桜はとても早く、今日のガイドの時点ではほとんど散ってしまっていましたが・・・。
この春、高岡古城公園に、観光バスがひっきりなしに来ております。
「日本100名城」に選ばれていることもあり、名城巡りツアーのコースに組まれることが多いようです。

ただ、短い時間で巡るコースが多く、今回のように滞在時間が1時間以内というケースも多いようです。
駐車場無料、入場料無料の高岡古城公園において、滞在時間が短ければお金が落ちる余地が全くなくなってしまうなと・・・。
お金の落ちない観光振興は厳しいと思うので、何か良い仕組み作りができればいいなと思います。



高岡市立博物館 屋上開放「古城公園展望台」での屋上解説(4/12~15)



4月12日(木)~15日(日)の4日間高岡市立博物館(高岡古城公園内)にて、屋上開放「古城公園展望台」が開催されております。
(今年は桜の開花が早く、4月6日~8日も急遽開催されました)

その中のイベントとして、高岡観光ボランティアガイド「やまたちばな」による、屋上解説があります。

昨日4月12日(木)12時30分~15時00分は、私が当番日ということで、足を運んできました。















普段見られない、高岡古城公園(国指定史跡高岡城跡)の絶景を楽しめる春のイベント。
桜はほとんど散ってしまいましたが・・・。










博物館裏に咲く、ヤマザクラの一種は、まだ花が残っておりました。








屋上開放の見どころは、桜だけでなく・・・高岡大仏の横顔を見ることも。







そして、古城公園の木々の向こうに、二上山を望むこともできます。






屋上開放は、今日もそろそろ終わる時間ですが・・・。
明後日15日(日)まで開催されます。ただ、雨天中止なので、雨予報なのが心配です。

時間は、屋上開放は10時00分~15時30分。屋上解説は10時00分~15時00分となっております。
入場無料となっておりますので、ぜひ、多くのご来場をお待ちしております。






高岡市立博物館(高岡古城公園内)の地図(Googleマップ)



【イベント参加報告】高岡桜まつり やまたちばなガイド(4/8)+4月7日の古城公園の桜



4月8日(日)。
「高岡桜まつり」開催中の高岡古城公園にて、高岡観光ボランティアガイド「やまたちばな」によるガイドブース出店に参加いたしました。
毎年桜まつり開催日のうちの1日、ブースを設置し、来場者の皆様に桜や高岡城の解説をしております。








ところが・・・。
朝市が終わった後に再びの雨。
そして、ついには雪に。
桜が既に散っているというのに、雪が降るとは。
桜吹雪ではなく、桜と雪(笑)

ちょっと今日は来場者も少なかったですね・・・。









さて、この後は、昨日4月7日(土)早朝の古城公園の写真をアップし、記事を締めたいと思います(笑)
桜の雨、そして桜色のじゅうたんでした。


















古地図でめぐる町歩きツアーの観光ガイド実地研修に参加(3/15)



★詳しい情報はこちら★
古地図でめぐる町歩きツアーの観光ガイド実地研修に参加(高岡観光ボランティアガイド「やまたちばな」)






3月15日(木)、「古地図でめぐるまち歩きツアー」観光ガイド実地研修に参加させていただきました。

高岡市観光協会が着地型旅行商品として4月から「古地図でめぐる加賀前田家ゆかりの町・高岡」を実施する予定であり、そのガイド養成講座として行われたものです。























高岡市立博物館の学芸員さん観光ボランティアガイド「保与の会」のガイドさんの案内で、高岡の町を「古地図」片手にお勉強。
まだまだ知らないことだらけの高岡。とても勉強になりました!
特に、出身小学校区内での発見が多数・・・(笑)

今後、ガイドが務まるかどうかは分かりませんが・・・。
理解を深め、ガイドができるように頑張りたいと思います。



【イベント参加報告】たかおか観光ガイド連絡協議会 設立総会(2/19)





2月19日(月)。
高岡市ふれあい福祉センターにて開催された、「たかおか観光ガイド連絡協議会 設立総会」に出席させていただきました。

今年9月に「第8回 観光ボランティアガイド 北陸大会 in 高岡」が開催される等がきっかけで、
高岡市で活動する観光ボランティアガイドグループ6団体(あいの風、保与の会、町なみを考える藤グループ、比奈の会、さくらの会、やまたちばな)が集まり、設立される運びとなりました。

観光ガイド団体同士の連携を図り、一体となったガイド技術向上などに取り組むこととなります。



観光振興において欠かせない存在のひとつが「ガイド」。
その担い手となっている「観光ボランティアガイド」ですが、どの団体も人員不足、高齢化などの問題に直面しております。
一会員に過ぎませんが、御縁あって入会させていただいた者として、また、数少ない若手として、今後とも高岡の観光振興に尽力していけたらなと思います。



とやま観光未来創造塾 観光ガイドコース(中級専攻)修了



今年6月より受講させていただいておりました、「平成29年度とやま観光未来創造塾 観光ガイドコース(中級専攻)」

半年の受講を経て、12月3日に修了いたしました。



同時に、「とやま観光未来創造塾 認定ガイド」となりました。




半年間学んだことを活かし、高岡の魅力発信に今後とも努めていきたいと思います。



とやま観光未来創造塾 特別講義(9/4)

9月4日(月)。
とやま観光未来創造塾の特別講義を受講しました。

今回は一部講義において、「おもてなし優良タクシードライバー養成研修」の研修生と合同講義でした。



半年に渡るプログラムも、早いもので約半分の3ヶ月を迎えました。



特別講義の内容は、海外から宇奈月温泉にインターンシップに来られた学生さんが見た「とやま」の発表、
富山県酒造組合会長さんによる「日本酒(地酒)と地域づくり」の講義、
名誉塾長である石井知事の特別講義


そして、最後に地酒の試飲会がありました。





















正直日本酒はかなり弱いので、知識も乏しく・・・。
それが富山県人として情けないことなんだなと痛感いたしました。
弱いのは仕方ないにしても(笑)、「おもてなし」のひとつとして、地酒の知識を得なければならないと思いました。


        
  • 1
  • 2
  • 3