忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

【参加報告】高岡市荻布学生寮 OB幹事会(4/16)









4月16日(月)、「割烹 寿文」さんにて開催された、高岡市荻布学生寮 OB幹事会に出席。
毎回、若年層の出席が少ないですが、第50回生学年幹事として、できるだけ参加しようと思っております。

2年間の建て替え工事を経て、東京都小金井市に男女統合寮「高岡市学生寮」がこの4月に開寮しました。
1964年に荻布宗太郎先生の御寄附で誕生した小金井市の旧男子寮「高岡市荻布学生寮」と、
1978年に大島操先生の御寄附で誕生した中野区の旧女子寮「ドミトリーミサオ」
それぞれ高岡市出身大学生の共同生活の場として、多くの学生が青春時代を過ごしました。

その歴史を引き継いだ新しい学生寮。また、新しい歴史を築いて欲しいなと思います。




最後に、2月25日(日)に行われた竣工式の様子が、高岡市学生寮ホームページに掲載されております!
高岡市学生寮のホームページ(外部リンク)


PR

【イベント参加報告】高岡市学生寮 竣工式(2/25)





2月25日(日)、東京都小金井市で開催された「高岡市学生寮」の竣工式に参加させていただきました。














橘衆議院議員、髙橋高岡市長、狩野高岡市議会議長をはじめ、多くの御来賓が出席。
館銘板除幕式の後、竣工式が執り行われました。
竣工式の後には、祝賀会も開催されました。





1964(昭和39)年、小金井市のこの地に高岡市荻布学生寮(男子寮)が開寮。
その後、1978(昭和53)年、中野区にドミトリーミサオ(女子寮)が開寮。
高岡市出身の大学生が東京の地で共同生活する場として、長年この2つの寮が活躍してきましたが、
施設の老朽化などの理由で、2015(平成27)年に統合・建て替えが決定。
翌2016(平成28)年3月をもって2つの寮は閉鎖され、2年間の建て替え工事を経て、今年4月に新しい男女統合寮「高岡市学生寮」が誕生します。

新しく、快適な設備で、多くの寮生が育って欲しいですね!





★詳しい情報はこちら★
高岡市学生寮 公式ホームページ(外部リンク)
 寮の概要(ホームページより)







~高岡市学生寮 施設見学の写真~





新しい学生寮の外観。2階建て、30室あります。
男子寮室が10室、女子寮室が10室。また、入居状況に応じて男女変更できる部屋が10室あります。
(以前の寮は、男子寮3階建て35室、女子寮4階建て19室)







自転車小屋。







寮生室前の廊下。新しい~(笑)










寮生室。ベッド、エアコン、机、クローゼットなどはもちろん、以前の寮にはなかったベランダも各個室に!













浴室は、男女別にあります(写真は、男子浴室)。
浴室のほか、シャワールームも存在します。








洗濯機と、乾燥機。








高岡市荻布学生寮創設のもととなった、荻布宗太郎先生。







そして、女子寮創設のもととなった、大島操先生。








また、女子寮建設当時の新聞記事がありました。初めて見ました!







なお、男子寮跡地の一部は売却され、宅地分譲されました。
写真のあたりも、元々は男子寮の敷地でした。







高岡市学生寮の地図(Googleマップ)



高岡市学生寮 平成30年度第2次募集(~3/2)


(いよいよ今年4月開寮!高岡市学生寮 昨年12月28日夜撮影)




★詳しい情報はこちら★
高岡市学生寮のホームページ(外部リンク)
 入寮生募集(高岡市学生寮のホームページより)
高岡市学生寮(高岡市ホームページより)







高岡市出身の大学生が、東京の地で共同生活を送る「高岡市学生寮」
これまで、小金井市の男子寮「高岡市荻布第一学生寮」(1964年開寮)、中野区の女子寮「高岡市荻布第二学生寮 ドミトリーミサオ」(1978年開寮)の2つの寮から、多くの卒寮生を輩出してきましたが、
今年春、小金井市の男子寮跡に、男女統合寮「高岡市学生寮」が誕生します。

開寮にあたり、昨年暮れに入寮生の第1次募集が行われましたが、今回、3月2日(金)まで第2次募集が行われます。
高岡市出身で、東京またはその周辺の大学・大学院に在学中の皆様、進学予定の皆様。
ぜひ、高岡市学生寮での寮生活を送ってみませんか?



東京でのアパート暮らしと比較したら安価で、しかも朝食と夕食が出ます(日曜・祝日除く)。
そして何よりも、同郷の仲間たちと暮らすことができるので、とても楽しく東京生活ができます。

私も小金井市の男子寮に4年間暮らしましたが、学生生活よりも充実した寮生活を過ごすことができたように思います(笑)
ましてや、あの頃より設備が何十倍と改良されたとなると・・・デメリットはほとんどないですね!(笑)









高岡市学生寮 平成30年度第2次募集

募集人員:男女各若干名
受付期限:平成30年3月2日(金) ※郵送可(当日消印有効)
選考方法:書類及び面接

申込資格
・東京都及びその周辺の4年制以上の大学又は大学院の入学予定者又は在学者
 ※夜間部の学校を除きます。
 ※入学予定者とは、入試合格者のほか、志望者も含みます。
・保護者が高岡市在住であること

面接日時・場所
 平成30年3月10日(土)午前9時から
 高岡市役所本庁舎8階会議室

申込方法
必要書類を高岡市教育委員会総務課(高岡市役所本庁舎5階)へ提出してください。
詳しくは募集要項をご覧ください。

必要書類等
・入寮申込書(様式第1号)
・身上調書(様式第2号)
・保護者の平成29年度分納税証明書
・大学の合格通知書の写し(未定の場合は不要)、大学の在学証明書(在学者のみ)
・選考手数料5,000円(面接時に持参ください)

募集要項・様式
平成30年度第2次募集要項(PDF:219KB)
入寮申込書(様式1)(PDF:98KB)
身上調書(様式2)(PDF:115KB)







高岡市学生寮について

施設の概要
所在地:東京都小金井市東町1-3-16
 JR中央線「東小金井」から徒歩20分
 西武多摩川線「新小金井」から徒歩10分
構造:鉄筋コンクリート造2階建
収容人員:30名
寮室:個室11.25平方メートル
居室備品:ベッド、机、椅子、収納、エアコン、バルコニー、インターネット回線など
共用設備:風呂・シャワールーム、トイレ、洗面所、洗濯機、乾燥機など
その他:居室・浴室・トイレ・洗面所・洗濯室等は男女別に専用エリアを使用
 玄関、食堂は男女共用

高岡市学生寮平面図(PDF:132KB)


諸経費
入寮費:50,000円(2年分)
寮費:月額35,000円
食費:月額20,000円(朝食及び夕食。日・祝日を除く)
共益費:月額10,000円
電気代:実費



高岡市学生寮 平成30年度第1次募集(~12/8)

★詳しい情報はこちら★
高岡市学生寮のホームページ(外部リンク)
 入寮生募集(高岡市学生寮のホームページより)
高岡市学生寮(高岡市ホームページより)









高岡市出身の大学生が、東京の地で共同生活を送る「高岡市学生寮」
2年に渡る建て替え工事を経て、来年・平成30年春に開寮します

開寮にあたり、12月8日(金)まで入寮生の第1次募集が行われます。
高岡市出身で、東京またはその周辺の大学・大学院に在学中の皆様、進学予定の皆様。
ぜひ、高岡市学生寮での寮生活を送ってみませんか?

また、2次募集は来年2~3月に行われる予定です。








高岡市学生寮 平成30年度第1次募集

募集人員:男女各10人程度
受付期限:平成29年12月8日(金) ※郵送可(当日消印有効)
選考方法:書類及び面接

申込資格
・東京都及びその周辺の4年制以上の大学又は大学院の入学予定者又は在学者
 ※夜間部の学校を除きます。
 ※入学予定者とは、入試合格者のほか、志望者も含みます。
・保護者が高岡市在住であること

面接日時・場所
 平成29年12月17日(日)午前9時から
 高岡市役所本庁舎8階会議室
 ※大学在学者については、平成30年1月中旬に東京都内で実施予定

申込方法
必要書類を高岡市教育委員会総務課(高岡市役所本庁舎5階)へ提出してください。
詳しくは募集要項をご覧ください。

必要書類等
・入寮申込書(様式第1号)
・身上調書(様式第2号)
・保護者の平成29年度分納税証明書
・大学の合格通知書の写し(未定の場合は不要)、大学の在学証明書(在学者のみ)
・選考手数料5,000円(面接時に持参ください)

募集要項・様式
平成30年度第1次募集要項(PDF:340KB)
入寮申込書(様式1)(PDF:98KB)
身上調書(様式2)(PDF:115KB)







高岡市学生寮について

施設の概要
所在地:東京都小金井市東町1-3-16
 JR中央線「東小金井」から徒歩20分
 西武多摩川線「新小金井」から徒歩10分
構造:鉄筋コンクリート造2階建
収容人員:30名
寮室:個室11.25平方メートル
居室備品:ベッド、机、椅子、収納、エアコン、バルコニー、インターネット回線など
共用設備:風呂・シャワールーム、トイレ、洗面所、洗濯機、乾燥機など
その他:居室・浴室・トイレ・洗面所・洗濯室等は男女別に専用エリアを使用
 玄関、食堂は男女共用

高岡市学生寮平面図(PDF:132KB)


諸経費
入寮費:50,000円(2年分)
寮費:月額35,000円
食費:月額20,000円(朝食及び夕食。日・祝日を除く)
共益費:月額10,000円
電気代:実費










高岡市学生寮の地図(Googleマップより)



【イベント参加報告】高岡市荻布学生寮OB・OG会 平成29年度総会(8/14)





荻布学生寮出身者、高岡市に300万円寄付(2017年8月15日 富山新聞)

(上記記事より引用)
 高岡市出身の学生が入居する都内の荻布学生寮のOB・OG会は14日、同市に300万円を寄付した。
 
 同市御旅屋町のアウルプラスで、会員42人が参加して贈呈式が行われ、辻井利男OB会長が米谷和也市教育長に目録を手渡した。2015年に寄付した60万円とともに、荻布学生寮の男子寮と女子寮を統合して建て替える「高岡市学生寮」の備品購入に充てる。
 
 高岡市学生寮の竣工式は来年2月25日に東京都小金井市で行われ、同4月に開寮する。
(引用終わり)



★新しい「高岡市学生寮」に関する詳しい情報はこちら★
高岡市学生寮(高岡市ホームページ)
公益財団法人高岡市荻布学生寮「高岡市学生寮」公式ホームページ(外部リンク)







8月14日(月)、高岡市荻布学生寮OB・OG会 平成29年度総会に出席いたしました。

来春、東京都小金井市の高岡市荻布第一学生寮(男子寮)跡に、男女統合の「高岡市学生寮」が誕生します。
建て替えにあたり、OB・OG会で寄付金を募り、集まった360万円を市に寄付いたしました。

竣工式は来年2月25日(日)に行われるそうです。



さて、高岡市学生寮(旧・高岡市荻布学生寮)について、数年前にある方の「どれだけの卒寮生が高岡に戻り、貢献しているのか」というご指摘を拝見し、とても心が痛かったことを覚えております。
ただ若者を高岡に放り出すための場ではなく、将来高岡に貢献するための人材づくりの場であるべきだなと、改めて思った次第です。






「高岡市学生寮」施設の概要
~所在地~
東京都小金井市東町1-3-16
 JR中央線「東小金井」から徒歩20分
 西武多摩川線「新小金井」から徒歩10分

~構造~
鉄筋コンクリート造2階建

~収容人員~
30名

~寮室~
個室11.25平方メートル

~居室備品~
ベッド、机、椅子、収納、エアコン、バルコニー、インターネット回線など

~共用設備~
風呂・シャワールーム、トイレ、洗面所、洗濯機、乾燥機など

~その他~
居室・浴室・トイレ・洗面所・洗濯室等は男女別に専用エリアを使用
玄関、食堂は男女共用


申込資格
・東京都及びその周辺の4年制以上の大学又は大学院の入学予定者又は在学者(※夜間部を除く) 
・保護者が高岡市在住であること


諸経費
入寮費:50,000円(2年分)
寮費:月額 35,000円
食費:月額 20,000円(朝食及び夕食。日・祝日を除く)
共益費:月額 10,000円


入寮生の募集
平成30年4月の開寮に合わせて、平成29年11月から募集を行う予定です。

募集:1次募集・・・11~12月、2次募集・・・2~3月
選考方法:書類及び面接
面接場所:高岡市役所又は現地



新しく開寮する「高岡市学生寮」の地図(Google地図より)



高岡市荻布学生寮 OB・OG会 総会に出席(8/14)










8月14日(日)、高岡市荻布学生寮OB・OG会 総会に出席させていただきました(出席OBとして最年少)。
学生寮は、建て替えのため4月より閉鎖。閉鎖になってから初めての総会となりました。

今年度は、総会・懇親会の他、高岡市教育委員会より建て替え事業についての説明もありました。
2018年4月に、男女統合寮として開寮する予定です



高岡市荻布学生寮 男女統合寮として2018年に開設

男女統合の学生寮 30個室で18年開設 東京・小金井(2016年6月10日 富山新聞より引用)

 高岡市出身の学生が入居できる都内の「荻布学生寮」の男子寮と女子寮を統合して建て直す計画で、小金井市の男子寮の跡地に30室の個室を備えた統合寮が建設される。2018年4月の開設を目指し、来年度に統合寮に入居する学生を募集する。市が市議会協議会で報告した。
 寮を運営する公益財団法人が検討を進めている。統合寮は2階建て。男子用20室と女子用10室のほか、調理室なども設置する。敷地の4分の3は売却し、数億円規模とみられる統合寮の建設費に充てる。
 中野区の女子寮跡地は、当初はマンションを建設する計画だったが、当面は事業者にコインパーキングとして貸す。収益は統合寮の建設費とする。

(引用終わり)






公益財団法人 高岡市荻布学生寮(外部リンク)
高岡市荻布学生寮古城会のブログ(外部リンク)→平成24年度・25年度は主に私が更新しておりました。



高岡市荻布学生寮創立50周年記念寮祭(10/12)

10月12日(日)、高岡市出身の大学生が生活する東京の荻布学生寮にて、50周年記念寮祭が開催されました。

今回は、そのレポートを書きたいと思います。














・10月11日(土)寮祭前日、高岡出発



大学卒業・荻布寮卒寮以来、約半年ぶりの東京。
その移動手段は・・・レンタカー
高岡と、その周辺在住のOB5人で、交代しながら運転し東京・荻布寮まで移動しました。






11日(土)8時半頃にレンタカーを借り、他の皆さんを迎えに行き、
黒部ICで北陸自動車道に入り、「26のトンネル」を越えて上信越自動車道に入り、
この妙高サービスエリアまで運転しました。








昼食は群馬県に入った横川サービスエリアで。
なんと、「おぎのや」という釜めし屋がありました!(笑)



関越自動車道の所沢ICで高速を降り、そこから下道で東京都小金井市まで向かったわけですが・・・。
その下道の渋滞がひどくてひどくて。
結局荻布寮の到着は17時半になってしまいました。

高岡から東京まで約9時間。想像以上にかかってしまいました・・・。







土曜の夜、他のOBは各々東京を楽しむ中、私だけは東小金井を楽しみ、
荻布寮時代はお馴染みだったラーメン屋「にんにくや」にも行ってきました。







そして、私だけ寮に泊めていただきました。
食堂の飾り付け、例年以上にすごいものになっており、びっくりしました!

寮祭で行う「OB出し物」の詳細も決定していないのに、他のOBが誰もいないので話しようもない状況でしたが・・・。
もう気にせず寝ました(笑)









・10月12日(日) 寮祭当日





こうして迎えた12日(日)。朝5時に目が覚めて、二度寝もできず。
朝7時に風呂掃除を終えた1年生にチェックを頼まれ・・・(笑)
何故か一人寮内をうろうろするOBでした。

とりあえず、寮祭の看板が立てられた寮の正門を撮ってみました。







9時、1週間前の新潟の払い戻しをするために、ほんの一瞬だけ東京競馬場へ行きました(笑)
やっぱり東京にいても車は便利です(笑)

本当に一瞬だったので、10時には寮に戻りました。
寮に戻ってからは、自分にできる準備をあれこれと・・・。








寮祭開始前。会場では、北陸新幹線E7系のプラレールが展示されました。













寮祭開始直前。
特別ゲスト・あみたん娘も準備完了です!








・12時30分~ 寮祭スタート



こうして12時半、寮祭スタート。
開会式にて、あみたん娘が紹介されます。







来賓として、高岡市教育委員会の氷見教育長さんが来場されました。







また、OB会の辻井会長さんをはじめ、多くの卒寮生も来場されました。









開会式が終わってからしばらくはフリータイム。
あみたん娘のお二人は、プラレールを組み立てたり食事を楽しんだり。








・13時30分~ 荻布寮クイズ







まずはクイズ開始前の、チーム分け。
近隣住民の皆様、富山県学生寮の皆様、卒寮生など、5チームくらいできました。
そのうちの1チームは、あみたん娘のお二人と若いOBによる「あみたん娘チーム」でした。







この荻布寮クイズは50周年の特別企画。
クイズを行う前に、特別に寮の見学会が行われました!







2階の小部屋(空き部屋)にて。







3階の奥に眠る、謎のお神輿。







そして、屋上。荻布寮のマスコットキャラクター「おぎたん」のいる、欅の木をバックに。

この他、実際に寮生が生活している部屋(1人分)や、風呂なども見学しました。









見学を終えて会場に戻り、クイズに挑みます!







クイズに正解すると、「おぎたん」が当たります。







「荻布寮のお風呂には頑張れば何人入れるでしょう?」という問題の答え合わせ。
浴槽の大きさに合わせて作った段ボールに、次々と入っていったのですが、
もはや滅茶苦茶なことをしています(笑)
もちろんこんなには入れません(笑)







「今年の合同ハイキングはどこへ行ったでしょう?」という問題で、女子寮生がヒント提供。
この後、女子寮生による特別クイズもありました。







これは何の問題だったかな・・・。
規則関連の問題で、問題にない選択肢を答えるOB会長さん(笑)







寮生の部屋に関する問題で、Aさん、Bさん、Cさんの3人が登場。
それぞれ、どの部屋が誰の部屋でしょうか、という問題だったと思います。









そして・・・。
「3階の奥に眠っているものは?」という問題の答え合わせで、
何十年眠っていたか分からないあのお神輿が、寮祭に登場しました!
これは荻布寮の歴史に残るシーンではないでしょうか。








長丁場となったこのクイズ。
優勝を果たしたのは、あみたん娘チームでした!!







優勝者インタビューに答えるあみたん娘・カノン。
昨年の寮祭はカノン単独で参加し、じゃんけん大会で見事優勝しましたよね(笑)









優勝したあみたん娘チームの、記念撮影。









・15時50分頃(?)~ OB出し物で起こった悲劇





ビンゴ大会を経て、OB出し物へ。
まず、寮祭には3年ぶりの登場、エスパー伊東さん(ニセモノ)による
「アツアツおでん、ニコニコ食い」でした。

※良い子はマネをしないでください。



そして、私が参加したので写真は一切ありませんが・・・。
OB3人で、高岡のケーブルテレビでも有名な「まんようせん体操」を踊りました。
8月末頃から一人で少しずつ練習を続け、1週間前に「左右反対」を命じられるという悲劇もありましたが・・・。
しかも、「こっちの方が面白いだろう」と思って被った大仏のマスクを途中で剥ぎ取られるという悲劇もありましたが・・・。

踊り終えた時、達成感に満ち溢れました。







しかし、更なる悲劇は、非情にもこの直後に起こったのでした。





「僕ら二人は今日初めて踊れたようなレベルだったので、今から福岡くんに本当の踊りを見せてもらいたいと思います」




一緒に踊った先輩による、全く意味の分からない無茶ぶり。
ただでさえ時間が押しているのに、更に余計な時間を作って予定外のことを企むという全く空気の読めていないこの状況に、空気を読まなければいけない私(笑)



一人でまんようせん体操踊ってやりましたわwwww




そして、更に「大仏体操」の音楽を流し出すOBも現れ・・・。

ちょっとだけ踊ってやりましたわwwww




私の踊りに声援を送ってくださった皆様、本当にありがとうございました。
そして余計な時間を使って進行を遅らせてしまったことを、お詫び申し上げます。

なお、OB出し物・まんようせん体操の様子は、カノン・久織じゅんさん、セシル・堀彩未さんがTwitterでつぶやいてくれていましたw
ぜひそちらをご覧くださいw

カノン・久織じゅんさんのツイートより(外部リンク)
セシル・堀彩未さんのツイートより(外部リンク)









・16時10分~ あみたん娘特別ステージ



当初の予定より30分遅れとなってしまいましたが・・・。
特別ゲスト・あみたん娘による特別ステージが始まりました。
まずは3月に披露された弥栄節(やがえふ)に合わせたダンス。







そして、あみたん娘の決めゼリフ・決めポーズがありました。









そして、お二人からあみたん娘や高岡に関するクイズが出題。
正解した人だけが次の問題に進める勝ち残り制!
比較的易しい問題かなと思っていましたが、意外と人数が減り・・・。







最終問題に入る時点で一人残った荻布寮委員長・山本くん(3年)が最終問題も正解し、
見事一人勝ちを果たしました!

この他、歌やダンスなど20分間のステージでした。
寮祭だけの特別なステージ。本当にありがとうございました!









・16時30分~ 寮生ダンス 「ようかい体操第一」



3年ぶりに、男子寮生全員によるダンスが披露されました。
今流行りの「ようかい体操第一」でした!






音楽は、キーボードの生伴奏と、寮生全員の生歌でしたw








・閉会式



閉会式。長沼寮長の挨拶。







OBの皆さんと、あみたん娘の記念撮影。







司会進行を務めた、イベント委員長の片境くん(3年)。




約4時間に渡る寮祭は、こうして幕を閉じたのでありました。
50周年にふさわしい、素敵な寮祭だったと思います!
企画・実行してくれた寮生の皆さん、本当にお疲れました!

そして改めまして、荻布寮50周年、おめでとうございます!!









・18時頃~ 後夜祭



OBですが、後夜祭(打ち上げ)にも参加させていただきました。
雅楽を学ぶ寮生による、竜笛の特別演奏もありました!









MVPの発表など、例年通り大いに盛り上がった後夜祭でした!
久々に荻布寮を楽しめて、いい時間を過ごすことができました。











・10月13日(月) 波乱の帰路



関越自動車道高坂サービスエリアにて、2食頼む先輩。







メルヘンチックな関越自動車道寄居パーキングエリア。






台風接近もあり、もっとゆっくりしたかったですが、10時に出発。

しかし、帰路の波乱を語り出すと長くなります・・・。
とりあえず、レンタカーのフロントガラスにひびが入ったのが全てです。

帰宅できたのは、23時。まさか13時間もかかるとは思いもしませんでした(笑)
もう、突風の中での帰宅でした(笑)









というわけで長くなりましたが、50周年記念寮祭のレポートを書かせていただきました。
レンタカーでの移動は色々大変でしたが・・・久々に荻布寮に行けて、最高の時間だったなと思います。
そして、寮祭というイベントは素晴らしいなと、改めて実感しました。

また来年、再来年と・・・素晴らしいイベントになっていくといいなと思います。

ぜひ、「高岡市の東京支部」とも呼べる荻布寮を、今後とも応援よろしくお願いします!



高岡市荻布学生寮創立50周年記念寮祭が開催されます(10/12)

東京の地で高岡市出身の大学生が共同生活を行う高岡市荻布学生寮は、
今年で創立50周年を迎えました。

というわけで、荻布寮の秋の恒例行事・寮祭は、今年、「創立50周年記念寮祭」として盛大に開催されることになりました。










高岡市荻布学生寮創立50周年記念寮祭
「Let It Go ~ありのままの荻布~」

日時:2014年10月12日(日) 12時30分~16時30分
場所:高岡市荻布第一学生寮グラウンド
(東京都小金井市東町1-3-16)

特別ゲスト:高岡市観光大使あみたん娘
(カノン・久織じゅんさん、セシル・堀彩未さん)






~当日の詳細スケジュール~


12時30分~ 開会式・フリータイム

昆布おにぎりをはじめとした料理が振る舞われる他、
ますの寿司、地酒などの特産品販売コーナーもございます。
また、特産品販売コーナーではあみたん娘グッズも販売されます。
ぜひごゆっくりとお楽しみください。


13時30分~ 荻布寮クイズ

50周年を迎えた荻布寮の特別企画です。
1時間限定で特別に寮舎を開放し、クイズに答えていただきます。
もちろん豪華景品もご用意されております。


14時30分~ ビンゴゲーム

お馴染みのゲームです(笑)
言うまでもなく、豪華景品もご用意されております。


15時00分~ 女子寮生出し物

内容不明。情報が入り次第お知らせしたいと思います(笑)
例年通りだと参加型のクイズかゲームかですが、今年はいかに??


15時30分~ OB出し物

「高岡市で有名なあの体操」
をやります。今言えることはそれだけ(笑)
メインステージ2つの前座としてお楽しみください(笑)


15時40分~ あみたん娘ステージ

ゲスト・高岡市観光大使あみたん娘による特別ステージです

内容はお知らせできないそうですが、どんなステージが待っているのでしょうか!?


16時00分~ 寮生ダンス

あの感動から3年・・・寮生によるダンスステージが特別に復活します!
どんなダンスが披露されるかは、当日のお楽しみです!!


16時10分~ 閉会式








・・・かくいう私は既に卒寮していて企画にはあまり関わっていないので、聞いた話でまとめました(笑)
でも、今年の寮祭は50周年ということもあり、私の在寮時よりもすごいものになるのではないかなと思っています!
OBも例年よりたくさん参加する予定ですw

何よりも今年はあみたん娘による特別ステージがあるのが注目です。
公式レイヤーを務めるお二人は、本当に意気込んでいらっしゃいます。
そして、クライマックスの寮生ダンス、寮生たちが毎晩集まって練習しているそうですよ!
寮生が毎晩集まって練習だなんて、本当に3年ぶりのことです。

既に色んな人の熱意が感じる50周年記念寮祭。
多くの皆様に、「ありのままの荻布寮」を見て欲しいなと思います!



東京と高岡が新幹線で間もなく結ばれる中、荻布寮生は東京の地で高岡を盛り上げてくれるでしょう!
高岡を盛り上げるためのイベントとしても、期待したいと思います。

10月12日(日)はぜひ、荻布寮祭に足をお運びください!待っとっちゃ!

(卒寮生より)



平成26年度 高岡市荻布学生寮OB・OG会総会(8/14)

8月14日(木)18時より、サッポロビアレストラン デュオ(高岡駅前)にて、
平成26年度 高岡市荻布学生寮OB・OG会総会が開催されました。

2010年4月に高岡市荻布第一学生寮(男子寮)に入寮し、今年3月に卒寮した私は、ちょうど50回生になります。
このOB会には2011年より、現役寮生として毎年参加させていただいておりましたが、今年はOBとしての初参加となりました。



今年は、正確な人数は分かりませんが、40~50名ほどのOBの皆様と、2名のOGの方、
男子寮2名、女子寮2名の現役寮生が出席。
また、来賓として今年から就任された長沼寮長さん、
公益財団法人高岡市荻布学生寮理事長である林副市長さん、
高岡市教育委員会の氷見教育長さんなどが参加されました。




総会では会計報告等が行われた後、11回生である富山商工会議所専務理事の西岡秀次さんによる講演「北陸新幹線開業に向けて」が行われました。

その後、懇親会が行われ、1回生から50回生までの幅広い世代が年に一度の交流を深めました。





OB会長さんや副市長さん、寮長さんなど色んな方がお話しされていましたが、
1964(昭和39)年に開寮した荻布学生寮は、今年が50周年の節目の年です。
そんな記念すべき年を盛り上げていかなければならない一方、
寮生の減少や施設の老朽化など、様々な問題を抱えている現状についても考えていかなければなりません。

寮を去って早4ヶ月半が経ちますが、かけがえのない思い出の残る大切な場所です。
私もOBの一人として、これからの荻布寮を支えられたらなと思います。
「いつまで過去を引きずってんだ」と言われない程度に・・・(笑)




また、今回の懇親会では、多くの先輩方から嬉しいお言葉をいただくことができました。
同じ荻布寮から羽ばたいて活躍されている皆様のように、私も頑張っていきたいなと思いました。

本当に参加することができて良かったです。
今回のOB・OG会でお世話になった皆様、本当にありがとうございました。






さて、創立50周年記念の寮祭は、10月12日(日)に例年通り小金井市の荻布寮グラウンドで開催されます。
私も足を運びたいと思いますし、ぜひ多くの皆様に足を運んでいただきたいなと思います。



        
  • 1
  • 2
  • 3