忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

高岡市の情報をゆるーく発信。

【高岡市】新型コロナウイルスに対する対応について(5月26日発表)

★詳しい情報はこちら★
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報(高岡市ホームページ)







昨日の続きを書く予定でしたが・・・。

新型コロナウイルスに関して、昨日全国で緊急事態宣言が解除。
これで全国的に「自粛」から「再開」へと動きが変わっていきそうです。

そんな中、本日高岡市も学校の再開」や「ひとり親家庭の支援」、「業務用・浴場営業用の水道料金減免」などの新たな発表がありました。
詳細は上記リンク(高岡市ホームページ)でご確認いただけたらと思いますが、概要を下記の通り引用して掲載いたします。

ちなみに、「学校の再開」について、夏休みは「8月8日から8月19日まで」に短縮するという発表もありました(詳細はリンク先)。






(上記リンクより引用)

富山県による活動再開の基本方針とロードマップに基づく対策がStage2に緩和されたことを受け、本市では、感染拡大防止を最優先としつつ、徐々に社会経済活動との両立を図るため、次の事項を決定しました。
市民の皆様におかれては、新しい生活様式を実践していていただき、引き続き感染拡大防止のため、3つの密「1.換気の悪い密閉空間」、「2.人が密集する場所」「3.密接した近距離での会話」を避けていただくようお願いします。
また、発熱などの症状がある方や感染拡大地域から来県される方は、自らの健康状態に十分に留意し、慎重な行動をお願いします。





学校の再開について(2020年5月26日変更) (New)
所管する小学校、中学校、義務教育学校は、5月18日(月曜日)から分散登校を行っておりましたが、6月1日(月曜日)から再開します。
授業時数の確保のため、夏季休業を短縮するとともに、遠隔授業システム等のICTの教育環境を活用した指導・支援を引き続き実施します。 

保育園・認定こども園・放課後児童クラブ等の登園・利用自粛の協力依頼の解除について(2020年5月26日変更) (New)
5月31日(日曜日)まで登園・利用自粛の協力を依頼していましたが、施設内の消毒などの感染防止対策や子どもの健康管理などを実施し、保育園・認定こども園・放課後児童クラブ等については、6月1日(月曜日)から登園・利用自粛の協力依頼を解除します。

ひとり親家庭臨時給付金事業について(2020年5月26日追加) (New)
経済的負担の影響を大きく受けるひとり親家庭を支援するため、市単独事業として児童扶養手当受給者に給付金3万円を支給します。
(対象者 令和2年4月30日時点の児童扶養手当受給者)
※手続きは不要で、6月中旬頃に児童扶養手当の振込口座に支給いたします。

水道料金の減免について(5月26日追加) (New)
市内事業者の事業活動を支援するため、7月検針分から6か月分の水道の基本料金を免除します。
(対象 「業務用」「浴場営業用」の水道利用者)
※手続きは不要です。

市所管施設の開館について(5月26日変更)(PDF:398KB) (New)
富山県による活動再開の基本方針とロードマップに基づく対策がStage2に緩和され、これまで、休館としてきた施設のうち、各施設における感染リスクを鑑み、基本的な感染予防対策の実施体制を整備した施設について、6月1日(月曜日)から開館します。

・イベント・集会等について(2020年5月5日変更)
5月31日(日曜日)までの期間、市が主催するイベント・集会等は、原則、「中止」または「延期」とする。



PR

南星地区担当

私が去年「たかおかウェルカムサポート隊」に就任したという話を、先月ブログ再開時に書いたかと思います。

たかおかウェルカムサポート隊に就任しました(2019年7月)(2020年4月21日更新記事)





サポート隊に選ばれた11人と1団体は、それぞれ居住地や活動拠点などで担当地区(中学校区)が決められています。
私は・・・南星地区。生まれ育ち、今も住んでいる校区です。

でも、よく考えてみると・・・。
普段の活動エリアは、高岡古城公園や高岡大仏など、中心市街地がメイン。
本当の生まれ故郷である南星地区で活動することがあまりなかったのです。



ただ、一言で「南星地区」と言っても、「南条」「木津」「博労」という3つの小学校区があります。
そのうち「南条」は、元々「佐野」と「福田」という2つの地区に分かれていました。

私は博労小学校出身・・・なので、他の小学校区のことは自信を持って詳しいとは言えません。
それどころか、博労の中でも一番博労っぽくない場所に住んでいるので、「博労の人間」とも胸を張って言えないポジションだったりします(笑)

それでも「博労地区担当」という単位ならまだよかったのですが、「南星地区担当」。
中学校区単位なので他の地区も同じだと思いますが、かなり広いエリアを担うことになってしまったな・・・と(笑)



就任から1年近く経ちましたが、今のところ、これといったウェルカムサポートに役立っていない現状・・・。

せっかくなので、これを機会に、南星地区の特徴やスポットについてまとめてみたいなと思います。
明日から、小学校区別に、更新していきます。




(本当は全部まとめて昨日更新する予定でしたが、昨日は間に合わず、更に今日4回に分けることにしましたw)



来週はダービー

はい、更新しようとしていた記事が、今日中に間に合いそうにないので、急遽変更というパターン再びです(笑)




今日は東京競馬場で、3歳牝馬クラシックの「優駿牝馬(オークス)(GⅠ)」が開催されました。
デアリングタクト(松山弘平騎手)が、無敗で桜花賞に続く2冠達成。
無敗での牝馬2冠達成は、1957年ミスオンワード以来、実に63年ぶりのことでした。

そして、2着ウインマリリン、3着ウインマイティーと、「ウイン」、というか「ウインマ」が2着3着。
ウインマーベラスファンとしては、とても嬉しい結果となりました(笑)



・・・おかげさまで、私にしては珍しく、5,000円を超える払い戻しに。





オークスが終わったら、来週はいよいよ「東京優駿(日本ダービー)」です。
牡馬も無敗の2冠がかかる馬がいるという状況。
もしコントレイルが2冠達成なら、恐らく2003年(牝馬・スティルインラブ、牡馬・ネオユニヴァース)以来の牝馬牡馬共に2冠馬誕生の年。
それも両方が無敗というのは、今まであったのかな・・・。

残念ながら、第二次大戦中の1944年以来76年ぶりの無観客ダービーとなりますが・・・。
おうちでダービー観戦、楽しみたいと思います。




ダービーと言えば、大学4年間は競馬サークルに所属し、なんと1週間前から交代で「開門待ち並び」をし、当日朝は「開門ダッシュ」で座席確保をしていたという、素晴らしい青春をしておりました(笑)
今となっては懐かしいです。そしてもうそんなことはできないだろうな・・・(笑)









最後に、宝塚記念ファン投票(外部リンク)も行いました。
おそらく、出走しそうなのはトーセンスーリヤくらいかな・・・。

あとは今年のPOG(ペーパーオーナーゲーム)をどうしようか、というのも悩んでおります。





そんな感じで、急遽のネタ変更で、馬ぼやきを行いました(笑)
今日更新予定だった記事は、明日更新します。



【高岡市】特別定額給付金 5月26日(火)から申請書発送

★詳しい情報はこちら★
特別定額給付金について(高岡市ホームページ)
特別定額給付金の郵送申請について(高岡市ホームページ)
特別定額給付金 26日から申請書発送(高岡ケーブルネットワーク)





新型コロナウイルス感染拡大による家計支援のため、国から1人10万円が支給される「特別定額給付金」
高岡市における郵送申請書の発送は、5月26日(火)からとなります。

当ブログには、オンラインも含めて申請の概要を記載いたしますが、その他詳しい情報やお問い合わせは、上記リンク(高岡市ホームページ)をご覧いただければと思います。








(以下、上記リンク等より引用)

~給付対象者~
基準日(令和2年4月27日)時点において、住民基本台帳に記載されているすべての方(外国人を含む)

~申請・受給権者~
世帯主

~給付額~
給付対象者1人につき10万円(原則、申請者(世帯主)本人名義の銀行口座への振込み)

~申請期間~
オンライン:令和2年5月1日(金曜日)から令和2年8月27日(木曜日)まで
郵送:令和2年5月27日(水曜日)から令和2年8月27日(木曜日)まで※当日消印有効

~提出書類(郵送時)~
申請書、本人確認書類、振込口座の確認書類

~給付開始日~
オンライン:令和2年5月14日(木曜日)から順次
郵送:令和2年6月9日(火曜日)から順次



明日から「第39回全国城下町シンポジウム高岡大会」のはずだった・・・





第39回 全国城下町シンポジウム高岡大会 公式ホームページ(外部リンク)








新型コロナウイルスがなければ、明日から2日間「第39回 全国城下町シンポジウム高岡大会」が開催されるはずでした。

全国城下町青年会議所連絡協議会主催で、年1回開催されているシンポジウム。
今年は2003年以来2度目の高岡開催。
高岡青年会議所にとっても創立50周年という記念すべき年だったので、2020年に対する思いはとても強かったはず・・・。

私は一賛助会員で、この大会に関してもそこまで重要な立ち位置ではありませんが・・・。
昨年の豊橋大会に足を運んだ際、「来年はこの大会が高岡で行われるのか!」と思ったのは今でも忘れられません。

それがまさかこんな事態になるとは・・・。
普段通りの日常を送っていた人にとっても、特別な年になるはずだった人にとっても、とてもつらい2020年となってしまいました。




「第39回 全国城下町シンポジウム高岡大会」は、今秋への延期の予定。
秋にはこの状況がどうなっているかわかりませんが・・・。無事に開催されることをお祈りいたします。



高岡やったつもり体操(おうちで運動しよう!)

★詳しい情報はこちら★
公益財団法人高岡市体育協会広報誌 打倒!コロナつうしん第1号(PDF)
運動不足解消へ「やったつもり体操」 高岡市体育協会が考案、動画公開(富山新聞 2020年5月20日)





外出自粛が緩和されつつある状況ですが、まだまだ外出が怖いなと思う日々も続くと思います。
「おうちで○○」がトレンドとなった昨今。
運動不足の解消のため、これまで様々な体操を生み出して来た公益財団法人高岡市体育協会が、家でできる体操を発表しました。

その名も、「やったつもり体操」です!




YouTubeで公開されておりますので、ぜひご覧ください。






「やったつもり」という名前がもうユニークですよね。
でも、自粛ムードで何もできない今だからこその体操だなと思います。



体操の内容は、以下の通り、約3分です。



 1.街に出かけたつもり(足ぶみ)

 2.けんか山に乗ったつもり(のびる、ゆれる)

 3.大仏になったつもり(スクワット)

 4.宴会をしたつもり(前と横へパンチ)

 5.深呼吸~合掌



皆様もぜひ、「やったつもり」で体操してみてください!
私もやってみます・・・。



・・・「運動をしたつもり」だけにはならないようにしなければ(笑)



【高岡市】雇用調整助成金をはじめとした無料個別相談会(事前予約制)(6/3・5)

★詳しい情報はこちら★
雇用調整助成金をはじめとした無料個別相談会(事前予約制)(高岡市ホームページ)
チラシ(PDF)






高岡市で、雇用調整助成金をはじめとした新型コロナウイルス感染症に関する支援策についての個別相談会(事業主、人事労務担当者向け)が行われます。

事前予約制で、既に今日から受付が始まっているので、一部の枠はもう埋まっているかもしれませんが・・・。
「雇用調整助成金の申請書の書き方が分からない」「利用できる助成金が分からない」「働き方改革の取組を始めたい」などの労務管理全般のお悩みに対し、社会保険労務士が相談に応じてくれます。
詳しくは下記内容と上記リンクをご確認ください。







(以下、上記リンクより引用)

事業主、人事労務担当者様向けに、雇用調整助成金をはじめとした新型コロナウイルス感染症に関する支援策についての個別相談会を高岡市で実施します。なお、事前予約制となります。




~相談内容~
・雇用調整助成金の申請書の書き方が分からない、必要書類がそろっているか確認したい
・利用できる助成金が分からない
・働き方改革の取組を始めたい
・残業時間を減らしたい

このような労務管理全般のご相談に対して、「働き方改革推進支援センター富山」との連携により専門家(社会保険労務士)が応じます。

※申請などに関してアドバイスを行います。
※申請書の代行作成などはできませんのであらかじめご了承ください。



~開催日時~
令和2年6月3日(水曜日)9時00分~17時00分
令和2年6月5日(金曜日)9時00分~17時00分



~開催場所~
高岡市役所(高岡市広小路7-50) 会議室



~対象~
高岡市内に住所を有する事業所、個人事業主の方



~予約時間~


9時~10時10時~11時11時~12時13時~14時14時~15時15時~16時16時~17時
6月3日(水)
研修室(8階)
6月5日(金)
502会議室(5階)
1011121314

 
※必ず事前の予約が必要です。予約は先着順となります。
※相談時間は60分を予定しております。
※相談に来られる場合には、必ずマスクを着用ください。
※入口に消毒液を設置しておりますので、ご利用ください。



~ご予約・お問い合わせ~
予約受付開始日時:5月20日(水曜日)8時30分~
電話番号:0766-20-1278(高岡市商業雇用課)



【高岡市】新型コロナウイルス感染症に伴う商店街活動の支援について(6/19まで受付)

★詳しい情報はこちら★
新型コロナウイルス感染症に伴う商店街活動への支援について(高岡市ホームページ)





新型コロナウイルス感染症で地域経済が厳しい状況となっている中、高岡市では商店街活動の支援事業が行われることとなりました。
新型コロナウイルス感染症対策に取り組む商店街に対し、加盟店舗数に応じて最小10万円・最大50万円が交付されます。
高岡市商業雇用課(御旅屋セリオ5階)にて6月19日(金)まで申請を受け付けておりますので、詳細は下記内容と、上記リンクをご確認ください。






(以下、上記リンクより引用)

新型コロナウイルス感染症対策商店街活動支援事業について
新型コロナウイルス感染症対策に取り組む商店街(※)に対し、その規模(加盟店舗数)に応じて交付金を交付します。

(※)申請日より以前において一年以上にわたり継続して商店街活動を行い、今後もその継続が見込まれる商業、サービス業、飲食業等が中心となり設置された団体、商店会





~分類と支援額~


分類加盟店舗数支援額
1~14店10万円
215~29店20万円
330~49店30万円
450~99店40万円
5100店以上50万円














~申請方法~
1、2をご用意のうえ、受付窓口までご提出ください(郵送可)

 1.申請書兼請求書
 ※一番上のリンクのページ内(高岡市ホームページ)からダウンロードできます

 2.添付書類
 ・商店会の定款またはこれに類するもの
 ・商店会としての活動実績が分かる資料(事業報告書等)
 ・直近の議決を受けた収支決算書の写し
 ・商店会の構成員(店舗)名簿
 ・その他、市長が必要と認めた書類


~受付期間~
令和2年5月18日(月曜日)~6月19日(金曜日)
※郵送の場合6月19日(金曜日)当日消印有効


~受付窓口~
高岡市産業振興部商業雇用課
〒933-0029
高岡市御旅屋町101番地
御旅屋セリオ5階


~受付時間~
午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日を除く)



公共交通と駐車場の話

森山直太朗さんの『どこもかしこも駐車場』という名曲があります。
この曲に大きな衝撃を受けました。

Google等で、高岡駅周辺の航空写真を見てみると、本当に駐車場だらけだなぁと思ってしまいます。
最近では、えびす通りにあった4階建て(確か)ビルのクラウン会館が解体され、跡地は大きな駐車場となりました。
こんなまちなかでも、「どこもかしこも駐車場」というような時代になりました。



地方はもう完全に車社会。高岡も車なしには生活のできない場所と言われています。
どこへ行くにしても「駐車場」が必須。駐車場がないお店や施設は、それだけで不利になるくらいです。
一方、鉄道やバスなどの公共交通は、大都市と比べて充実しているとは言えず、むしろ不便に感じることも多いと思います。



まちづくりでは「公共交通」のことを考える機会も多く、私も早くから関心のある分野でした。
高岡の公共交通を何とかしたい!という気持ちは、かなり強いです(笑)

でも、そんな私が公共交通を利用しているかという話になると・・・。
たぶん、普通の高岡市民よりは、「車を使わない生活」を心がけてはいると思います。
しかし、その結果は主に徒歩か自転車w
たまに普通では考えられない距離を徒歩や自転車で移動するため(大都市になればまだ常識的か)
「車を持っていない」と誤解されることも多かったです(笑)

一方、肝心の鉄道やバスは、たまにしか利用しないのが現状です・・・。
一番使うのは、万葉線。15分に1本なので、思い立った時に利用できるのがいいなと思います。
その次に使うのは、あいの風とやま鉄道。富山や金沢などへ行く際に、時々利用します。
氷見線や城端線は・・・年に1回使うかどうかですね。
バスは、滅多に利用しないかも・・・。

これでも、機会があれば使おうと心がけるのですが、なかなか日常にしづらいのが現状です。
結局、場所によりますが車を頼らざるを得ない時が、かなりの頻度で訪れるわけです。



高岡では、コミュニティバスを廃止した時に一定の批判が出たと思います。
でも、私は一度も利用したことがなかったので、批判する資格もないだろうなと思っていました・・・。




こんな私でも、「公共交通をもっと充実させるにはどうしたらいいか」「車や駐車場を利用しなくても来てもらえるまちなかにするにはどうしたらいいか」なんていうことを、長年考えてきました・・・。
でも、公共交通ではなく自家用車の方が「インフラ」となっている時代。
これを覆すのはなかなか難しいですし、ただただ「公共交通を使おう!」「ノーマイカー運動!」なんていう運動を展開したところで、人の心を変えることはできないという結論に至りました(笑)

たぶん、大事なのは、公共交通のメリットがマイカーよりも上回るようにすることと、
そのメリットをしっかりとPRすること。
つまり、公共交通の「需要」を作ることだなと最近思います。

思いとしては、「中心市街地にはマイカー乗り入れ不可!」くらいになったらいいと思っていますが・・・w
それでも成り立つ仕組みを作らなければいけませんね。



なお、現時点でアイディアが全く浮かばないので・・・。
アイディアがまとまったら、再度更新したいと思います。忘れていなければ(笑)
まずは、自分自身、今まで以上に利用して、どこが便利でどこが不便かちゃんと理解しなければいけないなと思います。






最後に・・・。
高岡市では毎年「公共交通マップ」が発行されております。



高岡市公共交通マップ(2020年版)(PDF)



紙のバージョンは、ポケットサイズで、とっても便利。
駅など色んな施設で配布されているので、ぜひ一度手に取ってみてください!

自分も2020年版はまだ手に取っていない・・・。




全くまとまらない文章となりましたが、今日はこの辺で。



ウインマーベラス記念日



2003年5月17日(土)、京都競馬場での写真。
第5回京都ジャンプステークス(J・GⅢ)のパドックで、一番左に写っているのがこのレースを制したウインマーベラス号と白浜雄造騎手です。
(一番手前に大きく写っているのはチアズシャイニング号で、鞍上は昨日京都ハイジャンプを制した北沢伸也騎手)



当時11歳の小学6年生。運動会の1週間前だったと思います。
母と共に、初めて京都競馬場に訪れた日でした。
まだ黄色い駅舎だった高岡駅南口から、サンダーバードに乗った思い出です。

この日をきっかけに、ウインマーベラスという馬に惹かれることとなり、
今では私の代名詞と言ってもいい馬です(笑)
「ウインマーベラス」や、英語表記Win Marvelousの一部分「marve」を長年ハンドルネームに使用しているくらいです。
なので、5月17日を私にとっての「ウインマーベラス記念日」としたいと思います。




あれから早17年。
京都競馬場が今年の秋から改修工事に入り、2年ほど開催休止するというのも寂しいですね。
昨日の京都ハイジャンプが、京都のジャンプ重賞のいったんの見納めでした。
それも、無観客というのが残念・・・。




さて、ここからは本当にどうでもいいネタになりますが・・・。
せっかくのウインマーベラス記念日なので(笑)、これまでの競馬ファン人生で訪れた競馬場や観戦したレースを記してみたいと思います。
もし、このレースの思い出話を聞きたいというリクエスト、ないとは思いますが大歓迎です(笑)







・JRA競馬場 10/10

札幌競馬場2018年8月19日 1回
函館競馬場2013年8月24日・25日 計2回
福島競馬場2012年4月7日 1回
新潟競馬場2003年8月23日~2019年8月24日 計21回
東京競馬場2010年4月24日~2019年11月3日 多数
中山競馬場2010年4月17日~2020年1月5日 計27回
中京競馬場2012年3月25日、2014年12月6日 計2回
京都競馬場2003年5月17日~2018年11月4日 計9回
阪神競馬場2013年3月9日 1回
小倉競馬場1997年8月10日 1回(人生初競馬場)




















・地方競馬場 6/15

帯広競馬場なし
門別競馬場なし
盛岡競馬場なし
水沢競馬場なし
浦和競馬場2011年6月1日、2012年9月13日、2019年11月4日 計3回
大井競馬場2010年6月30日~2017年12月29日 計9回
船橋競馬場2010年11月3日~2019年5月6日 計4回
川崎競馬場2010年7月7日~2013年2月27日 計5回
金沢競馬場2001年10月8日~2019年7月14日 多数
笠松競馬場なし
名古屋競馬場2018年12月24日 1回
園田競馬場なし
姫路競馬場なし
高知競馬場なし
佐賀競馬場なし




























・JRA GⅠ競走 19/26

フェブラリーステークス2011年、2013年、2014年
(コロナがなければ、2020年行く予定だった・・・)
高松宮記念2012年
大阪杯GⅡ時代含めてなし
桜花賞なし
中山グランドジャンプ2010年~2013年
(2011年は東日本大震災の影響で7月開催)
皐月賞2011年、2013年
(2011年は東日本大震災の影響で東京開催)
天皇賞(春)なし
NHKマイルカップ2010年、2011年、2013年、2019年
ヴィクトリアマイル2010年、2012年、2013年
優駿牝馬(オークス)2012年、2013年
東京優駿(日本ダービー)2010年、2011年、2013年
安田記念2010年~2013年
宝塚記念2006年(阪神競馬場改修のため京都開催)
スプリンターズステークス2014年(中山競馬場改修のため新潟開催)
秋華賞なし
菊花賞なし
天皇賞(秋)2010年~2013年
エリザベス女王杯2005年
マイルチャンピオンシップ2004年(初のGⅠ生観戦)、2009年
ジャパンカップ2010年~2013年
チャンピオンズカップジャパンカップダート時代も含めてなし
阪神ジュベナイルフィリーズなし
朝日杯フューチュリティステークス2011年(当時は中山開催)
中山大障害2010年~2013年
ホープフルステークス2017年
有馬記念2010年~2013年


















































・地方交流GⅠ・JpnⅠ 7/8(JBCは1として計算)

川崎記念2011年、2013年
かしわ記念2013年、2019年
帝王賞2010年~2013年
ジャパンダートダービー2010年、2013年
マイルチャンピオンシップ南部杯2011年(東日本大震災の影響でJRA東京開催)
JBC競走2010年~2013年、2018年、2019年
(2013年は金沢開催、2018年はJRA京都開催)
全日本2歳優駿なし
東京大賞典2017年


















・JRAジャンプ重賞 8/10

阪神スプリングジャンプ2013年
中山グランドジャンプ(再掲)2010年~2013年
京都ハイジャンプ2015年
東京ジャンプステークス2010年~2013年
新潟ジャンプステークス2003年~2016年、2018年、2019年
小倉サマージャンプなし
阪神ジャンプステークスなし
東京ハイジャンプ2010年~2012年
京都ジャンプステークス2003年(当時は5月開催)
中山大障害(再掲)2010年~2013年




















・その他観戦歴のあるJRA平地重賞(現在の施行順・名称・グレードで記載)

日刊スポーツ賞中山記念(GⅢ)2020年
根岸ステークス(GⅢ)2011年、2012年
共同通信杯(トキノミノル記念)(GⅢ)2011年
ダイヤモンドステークス(GⅢ)2011年
中山記念(GⅡ)2013年、2018年
夕刊フジ賞オーシャンステークス(GⅢ)2016年
報知杯弥生賞ディープインパクト記念(GⅡ)2013年(当時は報知杯弥生賞)
ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GⅢ)2019年
金鯱賞(GⅡ)2014年(当時は12月開催)
マーチステークス(GⅢ)2014年
サンケイスポーツ杯フローラステークス(GⅡ)2011年
京王杯スプリングカップ(GⅡ)2010年、2012年
平安ステークス(GⅢ)2016年
※葵ステークスオープン特別時代の2003年に観戦
重賞昇格後はなし
目黒記念(GⅡ)2010年、2013年
エプソムカップ(GⅢ)2013年
ユニコーンステークス(GⅢ)2010年、2013年
ラジオNIKKEI賞(GⅢ)2011年(東日本大震災の影響で中山開催)
エルムステークス(GⅢ)2013年(札幌競馬場改修のため函館開催)
関屋記念(GⅢ)2010年、2011年
小倉記念(GⅢ)1997年(人生初競馬場)
札幌記念(GⅡ)2018年
キーンランドカップ(GⅢ)2013年(札幌競馬場改修のため函館開催)
新潟記念(GⅢ)2012年
朝日杯セントライト記念(GⅡ)2017年
毎日王冠(GⅡ)2013年
アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(GⅡ)2012年
(当時は府中牝馬ステークス)
富士ステークス(GⅡ)2010年、2012年
(当時はGⅢ)
アルテミスステークス(GⅢ)2012年(当時は格付けなし)
京王杯2歳ステークス(GⅡ)2010年、2012年
アルゼンチン共和国杯(GⅡ)2019年
東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ)2010年
スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(GⅡ)2012年、2013年



































































・その他観戦歴のあるダートグレード競走

TCK女王盃(JpnⅢ)2011年
エンプレス杯(JpnⅡ)2013年
さきたま杯(JpnⅡ)2011年
スパーキングレディーカップ(JpnⅢ)2010年
オーバルスプリント(JpnⅢ)2012年
白山大賞典(JpnⅢ)2001年、2002年、2014年
名古屋グランプリ(JpnⅡ)2018年



















あと、一応ですが・・・。
現在グリーンチャンネルで「日本漫遊ウインズの旅」という番組が放送中なので、ウインズ・エクセルの訪問歴も書いておきます(笑)
ただ、エクセルの訪問歴は皆無なので、あるのはウインズのみです。




・ウインズ・エクセル 13/41
北海道・東北地区 1/8

ウインズ札幌
ウインズ釧路、ウインズ津軽、ウインズ盛岡、ウインズ水沢、ウインズ横手、ウインズ三本木、ウインズ新白河







関東・甲信越地区 9/16

ウインズ銀座、ウインズ後楽園、ウインズ錦糸町、ウインズ浅草、ウインズ汐留、ウインズ新宿、ウインズ渋谷、ウインズ立川、ウインズ石和
ウインズ川崎(競馬場はあり)、ウインズ横浜、ウインズ新横浜、ライトウインズ阿見、ウインズ浦和(競馬場はあり)、エクセル田無、エクセル伊勢佐木








中部・関西地区 3/9

ウインズ名古屋、ウインズ京都、ウインズ難波
ウインズ道頓堀、ウインズ梅田、ウインズ神戸、ウインズ姫路、エクセル浜松、ライトウインズりんくうタウン







中国・四国・九州地区 0/8

なし
ウインズ米子、ウインズ広島、ウインズ小郡、ウインズ高松、ウインズ佐世保、ウインズ八代、ウインズ宮崎、エクセル博多














人生の目標は、JRA全10場は制覇できたので、地方競馬場の全場制覇と、GⅠ・ジャンプ重賞の全観戦ですね。
こうやって見ると、JRAのGⅠはあと7つなんだな・・・と。半分くらい残っていると思っていました。
地方交流JpnⅠは、全日本2歳優駿を残すのみ・・・。川崎なのに、大学時代に行かなかったのを悔やみます。
(南部杯は、盛岡の時に行きたいです)
ジャンプ重賞もあと2つだけということに驚きました。

これからも競馬で全国を旅したいと思うので、今は厳しいですが、落ち着いたらまた旅に出たいです。
できたら、30代のうちに目標達成w(20代はもう難しくなってきた・・・)