忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

国道470号能越自動車道・七尾氷見道路が全線開通します(2/28)

富山河川国道事務所・金沢河川国道事務所による記者発表資料(外部リンク・PDF)
※地図を含めた詳しい開通区間はこちらをご覧ください。







石川県能登地方と富山県西部地方を結ぶ高規格道路「能越自動車道(国道470号)」のうち
石川県七尾市と富山県氷見市を結ぶ「七尾氷見道路」が、2月28日(土)に全線開通することになりました。

北陸新幹線開業2週間前のこの開通により、富山県西部から七尾、そして能登地方がとても近くなります。
つまり、新高岡駅から能登地方へのアクセスが格段に良くなります!





今回開通するのは、七尾IC~七尾城山IC(いずれも七尾市)間3.2kmと、
七尾大泊IC(七尾市)~灘浦IC(氷見市)間7.1kmの2区間で、
これでいよいよ七尾IC~小矢部砺波JCT(小矢部市・砺波市で北陸道・東海北陸道に接続)間が一本で結ばれることになります。

先日高岡と、能登地方を代表する観光地・和倉温泉を結ぶ高速バスが運行開始しましたが、
こちらの利便性も更に良くなることでしょう。



また、輪島までの全線開通はまだまだ先になりそうですが、それでも半分以上の区間は開通しているので、行きにくいことは全くないと思います。

ぜひ、能登地方へのアクセスは、能越自動車道を積極的に利用して欲しいなと思います。


PR