忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「高岡古城公園 お濠めぐり遊覧船」に乗船しました(4/14)







★詳しい情報はこちら★
高岡古城公園 お濠めぐり遊覧船(外部リンク)
 乗船案内(公式ホームページより)




今年も4月1日から運航が始まりました、「高岡古城公園 お濠めぐり遊覧船」

高岡古城公園(国指定史跡・高岡城跡)のお堀を、優雅に楽しむことができる遊覧船。

桜が散り始めを迎えた4月14日(金)
5年ぶりくらいでしょうか。乗船してきました。










公園の北西側、池之端の乗船場からスタート。
スタートして間もない、中の島・本丸間の風景です。
このあたりはお堀が広く、桜をはじめとする木々にマッチしてとても綺麗な風景です。








奥に見える赤い橋が、有名な「朝陽橋」です。本丸と小竹藪を結ぶ橋です。
この後、橋の下をくぐります。

写真に写っている舟と、すれ違いました。







朝陽橋を過ぎ、三の丸周辺で右にカーブ。
公園東側の明丸(動物園)と、本丸の間。本丸側に「古城の滝」があります。
本丸の周囲は「犬走り」になっており、現在はお堀にとても近い遊歩道として親しまれていますが、
お堀側からも犬走りがよく見えます。







内堀を進み、鍛冶丸(博物館側)で右にカーブ。
すると、石垣が見えます。







石垣のところでUターン。
これは本丸と二の丸(市民会館側)を結ぶ土橋で、両側に築城時の痕跡である石垣が残っています。
こちらと反対側、それぞれ900個前後の石があるそうです。











Uターンして再び朝陽橋に戻る時、お堀沿いに生える木々を撮影。
こうやって見ると、すごい生え方しているなと・・・。







再び朝陽橋をくぐり、中の島を眺めます。
朝陽橋の上から眺めても、綺麗な景色。
下から見るのもいいですね。









中の島を間近に眺めることができました。










スタート地点周辺に戻ったところで、いったん左に進みます。
公園西側、「池之端」の桜を眺めました。
こちらは15mの崖から生えるソメイヨシノが美しい景色です。





池之端に架けられた橋の手前でUターンし、池之端乗船場に戻って乗船終了。
以前乗ったのは夏場で(当時は夏にも運航されていました)、桜の季節は初めてでした。
「さくらの名所100選」の古城公園をより楽しめる、素敵な時間でした。

残念ながら桜は終わってしまいましたが・・・桜が咲いていなくても楽しめます!
ぜひ、一度乗船してみてください!








高岡古城公園 お濠めぐり遊覧船

~運航日~
2017年4月1日(土)・2日(日)
 4月7日(金)から5月7日(日)まで毎日
 5月13日(土)から28日(日)までの土曜・日曜
 11月3日(祝・金)から11月26日(日)まで毎日

~運航時間~
10時~17時(最終16時30分発)
乗船時間:20分~25分程度

~定員~
10名(大人)・・・※小人は3名で大人2名の扱い

~料金~
大人700円 小人(小学生以下)200円
※3歳未満無料、障がい者及びその付添い人(1名まで)は半額


PR