忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

高岡御車山会館が4月25日(土)にオープンします

新幹線開業後の高岡の観光振興の目玉施設・高岡御車山会館4月25日(土)にオープンします。



高岡御車山会館のオープンについて(高岡市長記者会見資料・PDF)
※館内図など、詳しくはこちらもご覧ください







1オープン

平成 27 年4月 25 日(土)
竣工式 14:00~
一般公開 15:00~


2高岡御車山会館の概要

(1) 趣旨
高岡御車山に関する歴史や文化を紹介するとともに、観光の振興に寄与する
ため高岡御車山会館を設置するもの


(2) 所在地 高岡市守山町47-1

(3) 開館時間 9:00~17:00

(4) 休館日 毎週火曜日及び年末年始(12/29~1/3)

(5) 観覧料
個人(高校生以上) 300円
団体(20名以上) 1人につき240円

(6) 施設の概要
・ガイダンス棟 1階:観光案内、カフェ、ショップ、ガイダンス展示など
2階:会議室、和室など
・展示棟 1階:御車山展示、平成の御車山展示、導入展示
山宿展示、工芸展示、出口展示など
2階:体感シアター、企画展示、体験展示など
・土蔵棟(※) 山町筋と土蔵、山町と佐渡家の展示など
※平成 27 年秋 公開予定










高岡を代表する祭礼行事・高岡御車山祭の様子(2014年5月1日)






御車山7基が勢揃いする一番の見どころ(2014年5月1日)










高岡御車山会館の工事風景(2014年5月1日)







高岡御車山会館の向かいにある、赤レンガの銀行。







高岡御車山会館が設置される通り「山町筋」は、土蔵造りの町並みが魅力で国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。










冒頭にも書きましたが、新幹線開業後の高岡の目玉事業とも言える高岡御車山会館が、新幹線開業6週間後にオープンすることになりました。
約400年前から行われていると言われ、現在では国の有形・無形民俗文化財に選ばれている5件のうちのひとつでもある、高岡御車山祭。
その資料館が今までなかったことが不思議なくらいです。

そして、オープン6日後の5月1日(金)には、新幹線開業後初の高岡御車山祭が開催されます。
祭りの開催場所並びに会館は新幹線駅からは少し離れていますが・・・ぜひ例年よりも多くの人に足を運んで欲しいなと思います。


PR