忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

高岡市の情報をゆるーく発信。

今年は幻となった伏木曳山祭「けんか山」









5月15日と言えば、伏木曳山祭「けんか山」
やはり、今年は新型コロナウイルスの影響で、中止となりました。

5月1日の御車山祭からちょうど2週間後に行われる「けんか山」。
どちらかが晴れればもう一方は雨が降る、なんていう伝説もあったりなかったり。
今年は、5月1日が快晴でしたが、今日は曇りっぽいですね・・・。夜には雨かもしれません。




開町400年を迎えた2009年9月13日夜、高岡駅前で特別に「かっちゃ」が行われることになり、
見に行きたいと思っていたのですが・・・。
開町まつりの疲れが半端なく、断念したのを長年忘れられず。
(もっとも、何度人生をやり直したとしても、あの疲れ方では直帰を選んだと思いますw)

大学在学中は、御車山祭なら連休の年もあったので、帰省して見に行けましたが、
けんか山は授業期間中なので帰省は困難。
念願の初けんか山となったのは、Uターン後の2014年でした。
あの時の感動は、忘れられないですね。

翌2015年から「かっちゃ」を楽しめる「桟敷席」が導入され、所用で行けなかった2016年以外は毎年必ず桟敷席での「かっちゃ」観戦を楽しみました。
2017年には、初めて昼の花山車の巡行を見に行きました。



今年も楽しみにしていただけに、中止は大変残念ですが、来年再開されることを心待ちにしたいと思います。


PR