忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土日・・・八尾と七尾

9月頭、おわら風の盆会場のお手伝いをさせていただきましたが、
八尾の街を巡る余裕が全くなかったので、13日(土)、改めて八尾を訪れました。






まず、八尾おわら資料館に行ってきました。
おわらの映像放映や、おわら関連の資料展示が行われている施設ですが・・・。

この中で一番興味深かった展示は、
「八尾常設競馬場 9月13日~15日」
「おわら盆踊り 9月1日~3日」
が一緒になった、昭和初期のポスターです。
しかも、競馬の方が上という(笑)

八尾競馬場は、婦負郡保内村(当時)で1930年から開催が行われましたが、
1936年秋季競馬をもって廃止。
その後、八尾競馬場から移転する形で誕生したのが、射水郡二塚村(当時)にできた高岡競馬場です。

そう、高岡競馬場の前身となる八尾競馬場の、貴重な資料を目にすることができたのです。

はい・・・全くおわらと関係ありませんね(笑)







八尾の街の、北陸銀行。







八尾の街の、富山第一銀行。
こういう、町並みに合わせた施設作りは素敵だなと思います。

この他、八尾の街の色んなところを歩きました。







昼食は、お蕎麦。
人気のお蕎麦屋さん「少兵衛」にて。しろえびの天ぷらも。







さて、この日はお手伝いでお世話になりました曳山展示館さんにて、
風の盆ステージが開催。
見に行ってきました。

当日あまり見られなかったおわらを、こういう形でじっくり見られて良かったです。
また、最後に輪踊り体験がありましたが、職員さんに促され、参加(笑)
おわら踊り、覚えないといけないな・・・(笑)




というわけで、八尾を満喫することができました。
また行けたらいいなと思います。









続いて、14日(日)。今度はお隣石川県の七尾市へ。
能越自動車道もどんどんできていくので、ここ5年くらいちょくちょく行っております(笑)







七尾フィッシャーマンズワーフ。
よさこいのイベントが行われていました。







七尾フィッシャーマンズワーフで買ったもの。
「しょうゆかけソフトクリーム」。
本当にしょうゆです。しょうゆだけなめたら、しょうゆでした。
でも、おいしかったです。

ちなみに、「アイスにかけるしょうゆ」も売っていました。
「明日にかけるなんとか」みたいでいい響きだなと思いました。

あと、「塩サイダー」も買いました。








そして、同じく七尾フィッシャーマンズワーフに売っていた、「かかし揚げ」。
上から、うずらの卵、ウインナー、かにかまでした。おいしかったです。






おそらく来年には能越道が七尾まで完全開通すると思います。
高岡からも行きやすくなるので、ぜひぜひ足を運んで欲しいなと思います。


PR