忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

突然の訃報



2012年9月13日 浦和競馬場にて







2月27日(金)、大変ショックなニュースが入ってきました。



JRAの後藤浩輝騎手(40歳)が、突然この世を去りました。
JRA通算1,447勝、GⅠ5勝を挙げた名手で、またCDを発売したりオスカープロモーションに所属したりするなど、タレント性にも富んだ人でした。
2012年以降は度重なる落馬事故に苦しめられていましたが、その度に復活を遂げて多くのファンが勇気づけられました。

競馬関係者にとって、競馬ファンにとって、特別な存在でした。



そんな特別な存在を失い・・・未だに現実として受け入れることができません。






私自身も、2002年の安田記念(アドマイヤコジーン)、2007年の中山記念(ローエングリン)、そして2013年の金沢・JBCスプリント(エスポワールシチー)の3レースでは特に勇気をもらいました。
タレント性が高かったので笑いのシーンももちろんでしたが、たくさんの感動をもらったことは、絶対に忘れません。




そして、大学時代に所属していた競馬の学生団体で、怪我で休養中の後藤騎手に寄せ書きを書いたこと。
その寄せ書きを後藤騎手がFacebookで取り上げてくださったこと。
忘れない大切な思い出です。

後藤浩輝騎手のFacebookページより(外部リンク)






今はその現実を受け入れたくないという気持ちも強いですが・・・。






今まで数々の大切な思い出と感動を、ありがとうございました。
後藤騎手のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


PR