忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【イベント参加報告】高岡市荻布学生寮OB・OG会 平成29年度総会(8/14)





荻布学生寮出身者、高岡市に300万円寄付(2017年8月15日 富山新聞)

(上記記事より引用)
 高岡市出身の学生が入居する都内の荻布学生寮のOB・OG会は14日、同市に300万円を寄付した。
 
 同市御旅屋町のアウルプラスで、会員42人が参加して贈呈式が行われ、辻井利男OB会長が米谷和也市教育長に目録を手渡した。2015年に寄付した60万円とともに、荻布学生寮の男子寮と女子寮を統合して建て替える「高岡市学生寮」の備品購入に充てる。
 
 高岡市学生寮の竣工式は来年2月25日に東京都小金井市で行われ、同4月に開寮する。
(引用終わり)



★新しい「高岡市学生寮」に関する詳しい情報はこちら★
高岡市学生寮(高岡市ホームページ)
公益財団法人高岡市荻布学生寮「高岡市学生寮」公式ホームページ(外部リンク)







8月14日(月)、高岡市荻布学生寮OB・OG会 平成29年度総会に出席いたしました。

来春、東京都小金井市の高岡市荻布第一学生寮(男子寮)跡に、男女統合の「高岡市学生寮」が誕生します。
建て替えにあたり、OB・OG会で寄付金を募り、集まった360万円を市に寄付いたしました。

竣工式は来年2月25日(日)に行われるそうです。



さて、高岡市学生寮(旧・高岡市荻布学生寮)について、数年前にある方の「どれだけの卒寮生が高岡に戻り、貢献しているのか」というご指摘を拝見し、とても心が痛かったことを覚えております。
ただ若者を高岡に放り出すための場ではなく、将来高岡に貢献するための人材づくりの場であるべきだなと、改めて思った次第です。






「高岡市学生寮」施設の概要
~所在地~
東京都小金井市東町1-3-16
 JR中央線「東小金井」から徒歩20分
 西武多摩川線「新小金井」から徒歩10分

~構造~
鉄筋コンクリート造2階建

~収容人員~
30名

~寮室~
個室11.25平方メートル

~居室備品~
ベッド、机、椅子、収納、エアコン、バルコニー、インターネット回線など

~共用設備~
風呂・シャワールーム、トイレ、洗面所、洗濯機、乾燥機など

~その他~
居室・浴室・トイレ・洗面所・洗濯室等は男女別に専用エリアを使用
玄関、食堂は男女共用


申込資格
・東京都及びその周辺の4年制以上の大学又は大学院の入学予定者又は在学者(※夜間部を除く) 
・保護者が高岡市在住であること


諸経費
入寮費:50,000円(2年分)
寮費:月額 35,000円
食費:月額 20,000円(朝食及び夕食。日・祝日を除く)
共益費:月額 10,000円


入寮生の募集
平成30年4月の開寮に合わせて、平成29年11月から募集を行う予定です。

募集:1次募集・・・11~12月、2次募集・・・2~3月
選考方法:書類及び面接
面接場所:高岡市役所又は現地



新しく開寮する「高岡市学生寮」の地図(Google地図より)


PR