忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

京田踏切 地下式立体交差化がスタートしております









(いずれも2017年11月17日撮影)





新高岡駅すぐ近く。
都市計画道路下伏間江福田線とJR城端線を結ぶ「京田踏切」の、地下式立体交差化に向けたう回路設置工事が行われています。

この京田踏切。
1996年の「彩りとやま緑化祭'96」の際に仮設踏切という形で開通しましたが、緑化祭期間終了後に閉鎖されました。

以前から地下式立体交差の計画があったものの、予算等の関係でなかなか進まず。

その後、2002年にイオンモール高岡がオープンしたことにより「京田踏切を開通させて欲しい」という要望が増え、2006年に現在の形となる2車線の平面交差(踏切)で約10年ぶりに開通しました。

2015年には北陸新幹線が開業。
すぐ近くに城端線の新駅ができたことにより、踏切周辺での交通渋滞が問題となっていました。




こういった事態を受け、今年度ついに地下式立体交差化に着手。
完成までにはまだまだ年数はかかると思いますが、ようやく・・・ようやく一歩前進といったところでしょう。







京田踏切周辺の地図(Googleマップ)
PR