忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

【イベント参加報告】高岡かざぐるまアート2017(10/8)



第37回 高岡万葉まつり最終日の10月8日(日)
高岡古城公園本丸広場にて、「高岡かざぐるまアート2017」が開催されました。

(公社)高岡青年会議所のまちづくり事業
大伴家持生誕1300年記念イベントのひとつとして、万葉まつりに併せての開催となりました。











前日7日(土)より、会場での準備がスタート。
高岡市内の小中学校、支援学校全39校の児童・生徒や、当日来場された方に「かざぐるま」の制作を依頼。
集まったかざぐるまの数は、万葉集の歌と同じ数の「4,516本」

かざぐるま・・・大伴家持の歌にある「かたかご」の花に、形が似ていますね。

「花」となる部分には、それぞれ夢を書いてもらいました。









そして、いよいよ迎えた当日8日(日)。
前日まで雨が降ったり降らなかったりのお天気でしたが・・・当日は見事に晴れてくれました。







会場では、来場された方にもご協力いただきながら、午前からかざぐるまの制作、そして飾り付けが行われました。











制作・飾り付けを繰り返し、15時頃。ついに完成。
ちょっと見にくいですが・・・「祝1300」という文字を描いたパブリックアートになりました。










夜にはライトアップ。鮮やかに彩られました。








さて、当日はかざぐるまアートだけではなく、あと2つイベントが開催。
ひとつは、地元の魅力的な食材を活かした飲食ブース「いきいきフードトラック」













そして、もうひとつは、18時より特設スクリーンに上映した、「サンドアートパフォーマンス」
群馬県にて、サンドアーティストとして活躍中の羽鳥綾さんをお招きし、
家持が万葉の時代から、現代までの高岡をタイムトラベルするストーリーでパフォーマンスしていただきました。

使用していただいた砂は、雨晴海岸の砂です!

脇で音響等をしていたので、ちょっとしか見られませんでしたが・・・。
とても感動でした!









最後に、余談(笑)
9月29日(金)21時より、ラジオたかおかさんの番組「だっせんありき」に出演させていただきました!(笑)
(上の写真は実際の出演シーンとは関係ありませんw)

(公社)高岡青年会議所まちづくり実践委員会メンバーとして、今回の「高岡かざぐるまアート2017」の告知をさせていただきました。

このラジオ出演の経験も含め、私自身貴重な時間を過ごすことができました。


PR