忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

高岡市若者選挙啓発サポーター「T-voice」を、富山新聞に取り上げていただきました(6/17)

選挙啓発、若者が議論 高岡(富山新聞 2016年6月17日)





(上記記事より引用)
 7月10日投開票の参院選に向け、高岡市の若者を中心とした選挙啓発サポーターグループ「T-voice(ティーボイス)」は16日、選挙期間中の啓発運動について意見を交わした。

 ティーボイスは、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたことを契機に、高岡市明るい選挙推進協議会が3月に発足させた。

 16日はメンバー12人のうち、高校生や大学生ら9人が市選挙管理委員会の職員と、啓発チラシや広報用の映像について話し合った。10代のメンバーからは「問い合わせ先は電話よりホームページの方が分かりやすい」「QRコードを掲載した方がいい」などの意見が上がった。選挙期間中、市の街頭啓発活動に参加することも決めた。
(引用終わり)





昨日6月16日(木)、高岡市若者選挙啓発サポーター「T-voice」(ティーボイス)の打ち合わせがあり、その様子を富山新聞さんに取り上げていただきました。

今年4月より「T-voice」のメンバーとして活動させていただいております。
メンバーは学生さんが多く、24歳の私はかなり長老であります・・・(笑)

いよいよ選挙権年齢が18歳以上に引き下げられ、7月10日(日)に参議院議員選挙が行われます。
若年層の投票率向上を目指し、自らが先頭に立って行動していきたいなと思います。


PR