忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

金沢と高岡(前身ブログより)

さて、昨日ペーが念願のブログデビューを果たしたわけですが・・・。更新した場所は俺んちだったわけですよ。それで、「今度は自分ちから更新できるようにしろ」と言い、「じゃあ夕方くらいに更新する」と奴は答えたのですが・・・。



その「夕方」から間もなく1日・・・。




まあ、こんな感じではありますが、奴は人生初のブログなので慣れるまでに時間がかかるでしょう。







それで、今回の更新は・・・。

本日ちょっくら金沢まで放浪しました。金沢は高岡から電車で40分・・・人口は倍以上あり都市レベルも全然違います。知名度も同様差が大きいです。しかし、前田家の街、規模は違うかもしれないが街にあふれる歴史・文化遺産など・・・こういった点では似た部分もあるのです。
そして今後、高岡は金沢といろんな面で協力していかなければならないと思いますし、実際そういった動きが見られています。

そのひとつが、今年2月に実現した、金沢の前田家墓所と高岡の前田利長墓所の県境を越えた国史跡の指定です。まあ金沢の墓所を調査していた時に専門家が「だったら高岡の墓所も一緒に考えてはどうだ」と提案したことがきっかけですが、金沢と高岡の連携の第一歩となったのではないでしょうか。
2014年には北陸新幹線長野金沢間が開業しますし、今後更なる連携が見られればいいですね。

金沢だけではありません。県都富山との連携ももちろん必要ですし、高崎、長野、上越など北陸新幹線の沿線都市との連携、呉西地区(氷見、高岡、射水、砺波、小矢部、南砺)の連携、さらには東海北陸道・能越道で結ばれる飛騨や能登との連携・・・とにかく1つの都市が勝手に発展を目指すのではなく、連携した発展を目指す・・・これがこれからの時代に求められることだと思います。

まあこんなことずっと前から思っていたので「今更」という気がして仕方がありませんが、まだまだ市民には浸透していないので、どう浸透させていくかが今後の課題ですね。



って俺なんかにどうにかできる問題ではない・・・。

(2009年8月27日 前身ブログより)
PR