忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

就職に関するアンケートから知った高岡の課題(前身ブログより)

----- いよいよ明日・・・前日PR -----

ペーの野郎がなんだか意味不明なPRをしてくれましたが、まず気になるのはどうして勝野洋さんだけ太字で浅野ゆう子さんは太字でないのか。カメラの前で「浅野温子」と言ってみたりブログで太字にしなかったり、どれだけ失礼なのでしょう(笑)

しかも、奴は12日にも行進があると昨日まで勘違いしていたようです。前田利長公入城大行進が行われるのは13日のみです!お間違えのないように。

「高岡開町まつり」そのものは12日・13日の2日間行われます。いよいよ明日です!是非高岡にお越し下さい!







----- 就職に関するアンケート -----

今日、学校で「就職に関するアンケート」という興味深いアンケートがありまして・・・。「就職に関するアンケート」というよりも地元への愛着を確かめるようなアンケートでした。

私は大学4年間は視野を広げるために高岡を離れるつもりですが、その後高岡に戻り、「Think nationally, Act locally」を目標に地元発展に力を尽くしたいと思っています。まあ、具体的な職業とかは決まっていませんが・・・。
ところが、地元に劣等感を抱いているのかなんなのか知りませんが、故郷を捨てて遠い地、特に大都市で一生を過ごす寂しい人も多いわけです。

アンケートの最後の方に「繁華街は好きですか」「歴史・文化が誇れる街だと思う」など、「はい」「いいえ」「何とも言えない」方式の地元に関する質問がいくつかありまして、近くで「全部『いいえ』にした」という堂々とした発言を聞きました。
これは日本全体を見てもよくある光景ですが、富山県、特に高岡の人間性なのでしょう。「自分の街は日本で一番しょうもない街」・・・こんな先入観を持っている人が多いようです。全く、寂しい世界観だ。

こんな先入観、世界観を払拭するのはそう簡単にはできませんし、個人の自由ですが、もう少し地元に愛着を持てる風土作りが必要だと思います。というかこれは日本全体の課題です!

そして、今後高岡をはじめ県西部6市は、Uターンがしやすいように、企業誘致を行っていかなければならないでしょう。北陸新幹線、北陸自動車道・東海北陸自動車道・能越自動車道、高岡環状南線・・・立派な高速交通体系を持っているではありませんか。これをしっかりと活かした企業誘致は可能なはずです。



それでは、明後日頑張ります。ってか雨予報だな・・・。
(2009年9月11日 前身ブログより)
PR