忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【飛越能】庄川水記念公園、平・和紙の里、世界遺産五箇山・相倉合掌造り集落

5月5日(祝・月)、脈絡のない旅。






高岡市戸出地区で有名な菜の花畑です。
というわけで、ここからどんどん南下していきます。





砺波市庄川の庄川水記念公園
足湯。チューリップが入っていました。





同じく水記念公園にて。
公園内にある恋のパワースポット「鯉恋の宮」を中心に、恋を応援するプロジェクト「恋プロ」というものが展開されているらしく。
こちら、公園内で売られていた「恋焼き」です。
恋は関係ないけど、ちょうど5月5日端午の節句だったので、いいか(笑)
有磯海SAや海王丸パークに続く「恋人の聖地」に選ばれて欲しいですね。





「恋焼き」売り場の横では、「高岡銅器キーホルダー」が販売されていました。





「恋焼き」売り場の下。オリジナル焼き型が作れるそうです。
おぎたん作りたいな(笑)





続いて、南砺市旧平村にある道の駅「和紙の里」
今回はしませんでしたが、和紙漉き体験ができます。
小学校5年の宿泊学習以来、12年ぶりに来ました。





「和紙の里」内の観光案内。
旧利賀村の場所に、何故か高岡市清水町の水道塔が(笑)






そして、同じく南砺市旧平村の世界遺産、五箇山・相倉合掌造り集落
多分初めて行きました。





雨の中でしたが、行けて本当に良かったです。





そんな魅力いっぱいの富山県西部地区。
来年、北陸新幹線が通った後は、ぜひ新高岡駅をご利用ください。
お待ちしております。


PR