忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

瑞龍寺参道(仮称)の整備本格化(前身ブログより)

ちなみに先程の「南北自由通路の完成1年程早まる」は市議会での発表によるものらしいですが、こちらも同じく市議会での発表事項です。





前から整備が噂されていた「瑞龍寺参道(仮称)」が、本格的に進むことになったようです。そういえば12月3日の入札に「瑞龍寺参道整備計画策定業務委託」ってのがあったから気になっていたんですよ。



「瑞龍寺参道」とは、高岡駅と新高岡駅(仮称)を結ぶ散策向けの道のことで、中間点(?)には国宝「瑞龍寺」があります。距離としては約1.5kmとやや長めですが、特に瑞龍寺~新高岡駅間には用水を伴った風情のある街並みがあるなど、歩くにはぴったりの路地だと思います(そして自転車にもぴったりだと思うのですが・・・)。

なお、この整備では舗装や用水の柵のデザイン変更、ベンチの設置などが行われる予定で、歴史的景観の向上と快適な歩行空間確保が目的とされています。



とにかく、新幹線駅と市内の大きな観光地を直接結ぶのですから、この路地の整備による市内観光への影響は大きいと思います。また、高岡駅と新高岡駅を結ぶ歩行者道路なので、南北市街地の一体化を目指す手段にもなります。是非進めて欲しいですね。

ただ、前から気になっているのはどうやって下伏間江福田線に接続させ、どうやって下伏間江福田線を横断するか・・・。これは整備における課題になるかもしれません。







いろいろ話題があったので一気に3つも更新してしまいましたが、今日はこの辺にしておきます。それではまた。

(前身ブログより 2009年12月9日更新)

PR