忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

高岡市の情報をゆるーく発信。

御印祭



(画像提供:高岡市)





まだまだ続きます「コロナがなければ今日は〇〇だった」シリーズ。

6月20日(土)は、高岡鋳物発祥の地で、国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されている金屋町にて、「御印祭」が行われる日。
高岡開町の祖・前田利長公の命日(旧暦5月20日)を偲ぶお祭りです。

前日の6月19日に開催される「前夜祭」が特に有名。
鋳物師(いもじ)の作業唄として知られる民謡「弥栄節(やがえふ)」に合わせ、金屋町の石畳通りで踊りの町流しが行われます。



・・・今年は当日の神事などは行われましたが、前夜祭の町流しなどは中止となりました。



恥ずかしい話、そして申し訳ない話、「御印祭」というお祭りの存在を知ったのは、大学時代で・・・。

初めて前夜祭に足を運んだのは、大卒Uターン後の2014年。
それから2017年まで毎年足を運び、町流しの風情に感動していたのですが、ここ2年は雨がひどかったり、疲れていたりで、断念しておりました。
今年は3年ぶりにと思っていたのですが・・・残念です。




「中止」という話の度に、「来年は絶対に!」と言ってしまうのですが、
本当に来年もあるのか不安になってきましたね・・・(笑)

まあ、仮に来年無理だったとしても、いつか絶対に戻ってくると信じて。


PR