忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初めまして、高岡ふるさと応援隊会員No.0001です



♪~






ようこそ、高岡へ!









はじめまして、私はこれから高岡の案内をさせていただきます、高岡ふるさと応援隊会員No.0001です。



高岡生まれ高岡育ち、一瞬県外に出たけど(笑)帰ってきて暮らしている23歳高岡人です。

職業については、あまり触れて欲しくはありませんが・・・(^_^;)
一応、高岡市内で働いております。


祖父・父も高岡を考えて生きていた人間だったので、私も気がついたら高岡について色々考えるようになりました。




受験勉強もほとんどしていなかった高校3年の時、2009年、高岡は開町400年という大きな節目を迎えました。
加賀藩2代藩主前田利長公により高岡の町が開かれてから400年という記念の年で、数々の記念イベントが行われました。

その年、私はそのメインイベントである9月13日の高岡開町まつり・前田利長公入城大行進にて、俳優・勝野洋さん演じる前田利長公の、足軽高札役を務めさせていただきました。

馬に乗って高岡城に入城する前田利長公の目の前を、「前田利長公」という高札を持って歩く大役でした(汗)




その翌年、大学進学で東京に転居。
大学4年間を過ごしたのは、高岡出身の大学生が共同生活する荻布学生寮というところでした。
3年生の時には寮生の委員長を務め、寮祭等のイベントや寮生ブログで高岡のPRに努めました。

また、同じく大学3年の時、県外在住の人向けに設立された「高岡ふるさと応援隊」の会員に応募。
その結果、「会員No.0001」の会員証をいただくことができました。


それからは「高岡ふるさと応援隊 会員No.0001」として、ブログ・Twitterを開設し、自分のできる高岡PRを行ってきました。




そして、大学4年の時には高岡青年会議所さん主催の「魅力ある高岡フォーラム」に市民代表パネリストとして参加させていただき、高岡市長さんや北陸新幹線の並行在来線・あいの風とやま鉄道の副社長さんと意見を交わしました。
ちなみに、祖父・父に続く親子三代で、高岡青年会議所さんのイベントのパネリストを務めさせていただくという快挙も達成しました(笑)






大学を卒業した昨年、高岡に戻ってきまして、現在では地域活性化プロジェクトや観光ボランティアガイドグループにも参加させていただいております。

そんな昨年には、高岡市の広報紙「たかおか市民と市政」、北日本新聞さん発行の地域情報紙「まいたうんTAKAOKA」に取り上げていただきました。





こうして、色んな皆様のおかげで、日々成長させていただいております。

まだまだ未熟者ではありますが、これからも高岡を盛り上げていくために頑張っていきたいと思うので、どうぞよろしくお願いいたします。






それでは、私と一緒に高岡の旅に出ましょう!






(・・・今更ながら自己紹介をしてみたかっただけです)


PR