忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【イベント参加報告】幸せの朝学校 第2弾『古城公園のお堀と水のヒ・ミ・ツ』(11/26)



朝から山奥の渓谷に行くのは、とても気持ちいいですね!!




・・・いえいえ、違います!ここは高岡市中心部にある、「高岡古城公園」です!!







11月26日(土)朝、「幸せの朝学校 第2弾『古城公園のお堀と水のヒ・ミ・ツ』」を開催させていただきました。

その名の通り、第2回目のテーマは「古城公園のお堀と水」
高岡観光ボランティアガイド「やまたちばな」の沢田健寿先生を講師にお招きし、お堀と水の魅力を学びました。












高岡古城公園(国指定史跡・高岡城跡)の面積は、約22万平方メートル。東京ドームの4.5倍にあたります。
その広い敷地のうち、3分の1がお堀となっております。

高岡城跡は残念ながら天守閣などの建物は全く残されておりませんが、その代わり、お堀が築城時のまま残されている全国でも珍しい場所です。

また、その水は地下水で、年中涸れずに同じ水位を保っていることが特徴です。
ただ、近年は浄化策として、佐野の玄手川から導水し、お堀全体を循環させています。



やはり、「お堀」なしには高岡古城公園は語れないですね!
そんな「お堀と水」の魅力を、園内を回りながら学ぶことができて、よかったです。


PR