忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

祝・北陸新幹線追加工事認可!(前身ブログより)

今日(10月9日)、前原国土交通大臣が北陸新幹線の追加工事を認可したと発表しました!「2014年度末までの開業を遅らせてはならない」という賢明な判断をして頂き、大変感謝しております。

2005年までに認可されたのは、高架橋や橋梁の工事といった「土木工事」の部分ですが、今回認可されたのは駅舎・レール・電気といった仕上げの部分。いろいろありましたが、この認可で一番大きな山を越えたと言ってもいいでしょう。

ただし、これで安心していいだなんてひとつも思っていません。新幹線によって様々なプラスがもたらされる反面、同じくらいのマイナスをもたらすことだってあるわけです。中には「新幹線が来たら発展する」→「新幹線が通ればその地域は勝手に発展してくれる」という時代遅れの発想を持った人間もいるようですが、そんな甘い話はない。いくら新幹線や高速道路が来ても、地域の努力なくして発展など有り得ず、新幹線開業が確定的になったからこそ、覚悟を持って取り組まなければならないと思っています。
一番大きな課題は並行在来線とそれに関連する諸問題。次に、これは高岡に限った話になってきますが分離駅故の南北一体化の必要性。そして、何よりも新幹線を地域のプラスへと導くような戦略。「黄金の十年」、これからが要です。
あと、高岡だけで勝手にやっていいものとは思いません。まず県西部6市の連携が重要ですし、「飛越能」の連携、金沢との連携、そして新幹線沿線都市との連携・・・様々な連携によって一体的な発展を目指す、これが重要。自分だけが勝手に発展を目指す、そんな時代ではありません。ただ、そんな中でリーダーシップを発揮していく必要はあると思います。

とはいえ、我々市民がどう行動していけばいいのか、ピンと来ないところがありますね・・・。とりあえず何かを見つけるためにこのようなブログをやっているわけですが、今度市にでも聞いてみたいです。

あと、新潟県が同意しないまま認可したということも、今後の課題になってくると思います。


今日の学校帰りにも見てきましたが、市内でも新幹線の高架橋工事が進んでいます。今月にはいよいよ新高岡駅高架橋が着工しますし・・・。開業が楽しみですね。






来週からテストなので更新頻度が上がるかもしれません(笑)それではまた今度。

(2009年10月9日 前身ブログより)
PR