忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

北陸新幹線新高岡駅に、駅名標が入りました(6/10)

6月10日、たまたまおとぎの森公園方面を散歩しておりました。
年齢も考えず、一人で大型遊具「風の砦」の一番上まで登りまして(笑)
登るのも降りるのも大変でしたが、風の砦の上から見る景色がいいんですよ。



「風の砦」の一番上から撮った写真。
新高岡駅が見えます。




で、その時気がついたんです。
ズームのできないガラケーの写真ではさすがに分かりませんが、「新高岡駅」の駅名標が入っているではないか。







それで、新高岡駅まで行きました。
城端線新駅側から見た風景ですが、南口に間違いなく「JR新高岡駅」の文字が入っていました。
ガラケーの写真では、やはり分かりにくいですが(笑)

帰ってから知ったのですが、ちょうどこの6月10日に、駅名標が入ったようです。
地元各メディアがニュースにしておりました。
確かに、テレビカメラもいました。







城端線新駅側から、新高岡駅南口・イオンモール側へ歩いていると、
ちょうど南口へのアクセス道路予定地に行くことができました。
イオンモール側から駅南口へ至る道と、城端線の西側へ行く道が交差する場所だと思われます。







そうそう、新高岡駅と言えば・・・。
昔この場所に、中越鉄道黒田駅があったんです。
かつて市の玄関口の役目を果たしたこの場所が、約120年の時を経て、再び市の玄関口となります。







・・・残りは、今回の話と無関係な写真を3枚ほど(笑)



まず、古城公園の写真。
遊覧船乗船場付近から、中の島・朝陽橋方面を撮影しました。
例によってズームができないので見にくいですが、奥に「赤い橋」で有名な朝陽橋が見えます。
こっち側はあまり行かないため、この景色に感動してしまいました。





高岡市下黒田。桜川用水が、千保川に注ぐ地点。
今は、ちょうどこの上に新幹線が通ります。
川好きにはたまらない地点です。





そして、おとぎの森公園内で見られる、千保川と、玄手川の合流点。
こちらも、川好きにはたまらない地点です。




そんなわけで、当ブログでは、時々川好きにはたまらない風景をお送りするかもしれません。しないかもしれません。
高岡周辺の川好きの皆さん、ご期待・・・しないでください(笑)


PR