忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

2015年3月13日 JR北陸本線金沢~直江津間最後の日(特急はくたか最終列車に乗車!)

お伝えしています通り、3月14日の北陸新幹線開業に伴い
並行在来線であるJR北陸本線の金沢~直江津間が、3月13日をもって営業を終了しました。





その3月13日。高岡駅と富山駅に足を運びました。
富山県内北陸線最後の夜の様子を、たくさんの写真で紹介したいと思います。









高岡駅瑞龍寺口。
3月14日開業 北陸新幹線 あいの風とやま鉄道
ようこそ高岡へ






高岡駅改札にある電光掲示板。
「特急はくたか」「特急サンダーバード」「特急しらさぎ」の文字が見えます。
この表示が見られたのもこの日が最後でした。







高岡駅時刻表。細かくて分かりにくいですが、両側が北陸本線。
赤い文字で書いてあるのが特急列車。
これだけでも特急の多さが分かります。
これがこの日を最後に全部通らなくなりました。







北陸新幹線開業のカウントダウン。いよいよという感じでした。







券売機の上、路線図形式の運賃表。








クルン高岡2F商店街入口。
今月末でクルン高岡も1周年。北陸新幹線開業と同時に、一足早い1周年記念イベントが開催されました。








こちらの時刻表の方が分かりやすいですね。
「赤」がやたら多いです。







改札に入り、ホームの案内表示。「北陸線」の文字があったので撮影。







特急の列車編成案内。もうこの案内も必要なくなりました。







ホームへ。
お馴染みだった特急列車の乗車口案内。







20時46分、北陸線ホームに列車が。







大阪と北陸を結ぶ、特急サンダーバード
これまで富山県と大阪を一本で結んでいましたが、並行在来線の経営分離により、金沢止まりとなってしまいました。
最終列車ではありませんが、富山県に特急サンダーバードが走るのはこの日が最後。







・・・というわけで、この特急サンダーバードに乗車しました!!
2013年3月に関西へ行った時以来、ちょうど2年ぶりの乗車。







特急サンダーバードのロゴ。
サンダーバードがなくなるわけではないのに、撮影・・・。







富山駅まで乗りました。







富山駅の時刻表。こちらもやはり赤が多かったですね。







さて、21時12分。富山駅に、列車が。







新潟と北陸を結ぶ、特急北越
この日をもって廃止となりました。これが金沢行きの最終列車でした。







富山駅仮設通路から。北陸新幹線と共にオープンする新しい富山駅が見えました。





 

富山駅仮設通路には、北陸本線、北陸新幹線、あいの風とやま鉄道への想いがそれぞれ書かれていました。
























富山駅仮設南口。







改札前には、北陸本線と、北陸新幹線へのメッセージがたくさん。







北陸新幹線と同時に開業した富山駅新駅舎。とても綺麗になりました。
路面電車も、高架下に乗り入れます。









北口へ。北陸新幹線開業前も開業後も、変わらず頑張り続ける富山ライトレール。








富山駅地下道。「富山はじまる」のポスター。








富山駅前の「特選館」。こちらも歴史に幕を閉じました。








ホームに戻り・・・。
富山駅にも、特急の編成案内。







北陸線ホームに停まる、普通列車。







23時半すぎ、北陸線ホームに列車が来ました。







特急はくたか
これがついに、最終列車です。








1997年3月22日、特急はくたかの一番列車に乗った私。
2015年3月13日、最終列車にも乗車しました!!







さすが最終列車。自由席は人いっぱいでした。
車内アナウンスも、とても寂しかったです。







高岡駅着。







高岡駅を離れる、特急はくたか最終列車。
さようなら、特急はくたか。








高岡駅改札へ。
この後、特急サンダーバードの最終列車が来ました。
その次の5時54分普通列車は、もうあいの風とやま鉄道。
JR北陸本線と、あいの風とやま鉄道。両方の列車が書かれている貴重な瞬間でした。








北陸本線、ありがとう。特急さようなら。
寂しい気持ちを抱きながら、輝かしい明日へと向かいました。


PR