忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(仮称)高岡熱中寺子屋の実施について

(仮称)高岡熱中寺子屋の実施について(市長記者会見資料・PDF)







(仮称)高岡熱中寺子屋の実施について(上記リンクより)

本市には、北陸新幹線開業後、大勢の観光客が訪れている。その中で、歴史的建造物や伝統文化、工芸技術といった固有の特徴を最大限活かした取り組みを勧めながら、本市のイメージ、魅力をアピールし、知名度を向上させるための更なる観光振興を図ることが求められている。
本市では、『歴史と文化』『ものづくり』を活かし、新たな視点から観光振興を実現するための人材育成を目的とし、下記のとおり(仮称)高岡熱中寺子屋を実施する。



名称:(仮称)高岡熱中寺子屋
運営組織:(仮称)高岡熱中寺子屋運営委員会
代表者:前田一樹富山大学名誉教授
校舎:国宝高岡山瑞龍寺
開港予定:平成28年9月上旬
講師:四津谷住職、苅谷夏子氏、中島信也氏、冨田潤氏、山根大助氏、他50名以上
活動計画案:オープンキャンパス、授業は9月より実施予定
PR