忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

伏木曳山祭(けんか山)を見に行きました(5/15)



5月15日(木)、伏木曳山祭「けんか山」に行ってきました。
こちらは、高岡駅改札前に貼られたポスター。
18時発の無料シャトルバスで行きました。

17時から30分間隔で運行されていた無料バス。
3本目にあたる18時発は、座席は埋まって、立っているのは私だけという感じでした。
制服姿の女性など、私より年下と思われる人も何人かいました。






伏木駅に到着。
高岡駅を出発した時に氷見線ホームにいた「あみたん娘ラッピング列車」が、この時伏木駅に停車していました。
そして、バスを降りた瞬間テレビカメラが回っているという(笑)

家を出た時には雨が降っていましたが、高岡駅を出た頃、そして伏木に着いた頃には雨は止んでいました。
その後は降ったり止んだり・・・。







伏木地内をうろうろ。
そしたら、6基の山車が次々とやってきました。



かっちゃの時間が近づくと、2会場のうちの1つ、本町広場に向かいました。
人いっぱいで、しかもまた雨が降り始めて傘をさす人もいるため、視界が悪い状況でしたが、
少しずつ、少しずつ前へ前へと進んで行ったら・・・。






19時半・・・よりはちょっと早くに始まった「かっちゃ」。
こんないい位置で見ることができました。

目の前で見た者にしか分からない迫力。音。
色んなものが伝わってきました。





かっちゃは1時間近くは続いたでしょうか。
雨の中の立ちっぱなしは疲れましたが(笑)、初めての「かっちゃ」は本当に感激でした。







かっちゃを見終えた後、「高岡グリーンラーメン」も初めて食べました。





来た時はさほど多くなかった人も、20時半頃はこんな感じ。
盛況でした。






とにかく、けんか山を見るのは開町400年以来の念願だったので、ようやく叶って最高の夜でした。
また来年も見に行きたいと思います。


PR