忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

平成30年 高岡市議会6月定例会 開会中(6/11~6/25)

平成30年高岡市議会6月定例会 市長提案理由説明(高岡市ホームページより)

市政の運営にあたって
・財政健全化に向けた取り組みについて
・公共施設再編計画の推進について
・子どもたちのための「ひとづくり」について
・魅力ある「しごとづくり」について
・民間主導による活力ある「まちづくり」について
・大雪被害からの復旧について
・新高岡駅の利用促進について
・高岡の魅力向上・発信について
・日本遺産サミットについて
・「平成の御車山」について
・「THEドラえもん展TAKAOKA二〇一八」について
・東京オリンピック・パラリンピックに向けた取り組みについて






1週間が経過しましたが・・・。
6月11日(月)から、高岡市議会6月定例会が開会しております。
今回は、補正予算などを決める議会です。
本会議での一般質問は今日で終了しましたが、明後日からは各常任委員会で議案の審議が行われます。
本会議はもちろん、委員会も傍聴できますので、ぜひ興味のある方は傍聴してみてください!

市議会の傍聴について(高岡市ホームページ)







平成30年高岡市議会6月定例会 日程

6月11日(月) (終了)
10時~ 議員協議会 (議員協議会室)
13時~ 本会議(提案理由説明) (議場)

6月12日(火) (終了)
議案調査日

6月13日(水) (終了)
議案調査日

6月14日(木) (終了)
議案調査日

6月15日(金) (終了)
9時~ 【中止】議会運営委員会 (第1委員会室)
10時~ 本会議(一般質問(一括)) (議場)



6月18日(月) (終了)
10時~ 本会議(一般質問(一括)) (議場)

6月19日(火)
議案調査日

6月20日(水)
10時~ 民生病院常任委員会 (第1委員会室)
13時~ 産業建設常任委員会 (第2委員会室)

6月21日(木)
9時~ 議会運営委員会 (第1委員会室)
10時~ 総務文教常任委員会 (第2委員会室)

6月22日(金)
議案調査日



6月25日(月)
9時30分~ 委員長会議 (会議室)
10時~ 議会運営委員会 (第1委員会室)
11時~ 議員協議会 (議員協議会室)
13時~ 本会議 (議場)


PR

【イベント参加報告】たかおか落語祭り2018(6/1~3)



6月1日(金)~3日(日)の3日間、高岡市内各地で「たかおか落語祭り2018」が開催されました。
下記日程、計6会場での寄席が行われました。




~6月1日(金)~
【リアル親子会】
18:30~ 山町ヴァレー(高岡市小馬出町6)
出演:三遊亭好の助/ボナ植木(マジック)



~6月2日(土)~
【馬久 初高岡の会】
11:00~ 吉竹亭(高岡市戸出町3丁目8-3)
出演:金原亭馬久/三遊亭好の助

【華の真打二人会】
13:00~ 高陵金寿堂(高岡市金屋町2-3)
出演:金原亭馬玉/一龍斎貞寿(講談)

【新真打二人会】
16:30~ 丸谷亭(高岡市吉久2丁目3-15)
出演:一龍斎貞寿(講談)/三遊亭好の助

【馬玉・馬久兄弟会】
18:00~ 大仏茶屋(高岡市定塚町1200)
出演:金原亭馬玉/金原亭馬久



~6月3日(日)~
【三遊亭好の助 真打昇進披露公演】
13:30~ 伏木コミュニティセンター(高岡市伏木湊町13-1)
出演:三遊亭好の助/三遊亭良楽/金原亭馬玉/一龍斎貞寿(講談)/春風亭ぴっかり☆/金原亭馬久








今回、「自立サポートjam」さん制作のオリジナル手ぬぐいも、大きな話題となりました!









さて、3回目を迎えた今年は、完全にスタッフ側での参加(笑)
1日(金)の午後、演者さんとスタッフで高岡市役所を訪れ、市長・市議会議長を表敬訪問いたしました。

★詳しくはこちら★
落語を楽しんで(もっと!ホット!高岡ニュース)







その後、演者さんを高岡案内させていただくという、大役を・・・(^^;)





高岡古城公園、高岡大仏、そして翌日の会場である「大仏茶屋」を案内しましたが、撮った写真はこれくらいでした(笑)

そして恥ずかしながら・・・案内の様子を、一龍斎貞寿さんのブログに取り上げていただきましたm(_ _)m

たかおか落語祭り、開催!(一龍斎貞寿さんのブログより)

本当にありがとうございました!










2日(土)は、大仏茶屋会場でお手伝い。












そして、3日(日)はもちろん、最終会場である伏木コミュニティセンター会場でお手伝い。





スタッフとして、とてもいい経験をさせていただいた3日間でした。
落語で高岡が盛り上がる様子を身をもって体感し、楽しませてもらいました。

また来年以降も楽しみです!

出演してくださった皆様、そして聴きにきてくださった皆様、本当にありがとうございました!



求む、高岡発信力 ~たかおかPRアンバサダー募集中です~

★詳しい情報はこちら★
求む、高岡発信力。~たかおかPRアンバサダー募集中です~(高岡市ホームページ)








(上記リンクより引用)
日ごろ感じている、あふれている、ほかの人たちに自慢できるといった高岡のさまざまな魅力を
全国・世界の人に、さまざまななツールを使って楽しくPRしていただける人を募集します。







たかおかPRアンバサダー 募集

・仲間と一緒に楽しく高岡をPRしてみたい
・みんなが知らない高岡の自慢を知っている
・高岡の魅力をたくさんの人に伝えたい
・とにかく高岡を盛り上げたい
そんな人は、ぜひご参加ください。


~対象~
市内に住むか通勤・通学するスマートフォンを持っている高校生以上の人で、楽しくPRしていただける人

~募集人数~
10人程度

~募集期間~
6月15日(金曜日)まで

~申し込み方法~
問い合わせ先(高岡市役所広報情報課)まで
 電話番号:0766-20-1331
 ファックス:0766-20-1664


~活動~
初回のテーマは「動画制作」。アンバサダーのみなさんが自由に集めてきたコンテンツをつなぎ合わせてプロモーション動画を制作します。

~活動予定~
7月 キックオフ会議
10月まで 素材取集・編集
12月まで 動画完成披露
3月まで 検証・新たな取り組み検討
月1回程度のミーティングをして進めていきます。

(引用終わり)



【イベント情報】御印祭(6/19・20)







★詳しい情報はこちら★
御印祭(ねっとこ金屋町)







6月の高岡にも、楽しみなお祭りがあります。
6月19日(火)、20日(水)の2日間、金屋町(重要伝統的建造物群保存地区)で開催される「御印祭(ごいんさい)」です。

金屋町は高岡鋳物発祥の地。1609年の前田利長公による高岡開町の後、1611年に利長公がこの地に7人の鋳物師を移住させたことがきっかけで、高岡の鋳物産業の歴史が始まりました。

利長公の命日にあたる6月20日(旧暦5月20日)に、金屋町の地で行われるお祭りがこの「御印祭」です。



見どころは、金屋町に伝わる鋳物師の作業唄「弥栄節(やがえふ)」に合わせた踊り。
特に、19日(火)夜の前夜祭踊りでは、約1,000人による金屋町の石畳通りの街流しが名物となっております。

ぜひ、金屋町の素敵な夜を過ごしてみませんか?












御印祭

開催日:2018年6月19日(火)、20日(水)
場所:高岡市金屋町一帯(重要伝統的建造物群保存地区)




~スケジュール~

19日(火)

18時~ 神事
18時30分~ 御印太鼓
19時10分~ 奉納踊り
19時20分~ 前夜祭踊り

20日(水)
11時~ 祭典
16時~ 前田利長公墓前奉納踊り
17時~ 奉納踊りなど







会場・金屋町の地図(Googleマップ)



【高岡市政情報】2018年6月1日 市長記者会見

6月になりました。とても暑い日が続いておりますが、もうそろそろ梅雨も控えていると思います。

さて、6月1日(金)高岡市長記者会見が行われました。
今回の発表事項は4点。
高岡市議会6月定例会提出案件について(財政課)、外国籍市民のための日本語でつながる多文化共生事業の実施について(共創まちづくり課 多文化共生室)、たかおかPRアンバサダーの募集について(広報情報課)、津波ハザードマップの完成について(総務課 危機管理室)です。










2018年6月1日 高岡市長記者会見 発表資料(高岡市ホームページより)

1. 平成30年度6月定例会提出案件について
 (1) 平成30年度6月補正予算(案)について(PDF:130KB)
  (資料)平成30年度高岡市会計別歳入歳出予算一覧表(PDF:77KB)
 (2) 平成30年度6月定例会提出議案について(PDF:318KB)

2. 外国籍市民のための日本語でつながる多文化共生事業の実施について(PDF:162KB)

3. たかおかPRアンバサダーの募集について(PDF:234KB)

4. 津波ハザードマップの完成について(PDF:160KB)



高岡市伏木の文化財が、日本遺産に追加認定されました!(5/24)



伏木神社春季例大祭の祭礼行事






旧伏木測候所庁舎・測風塔(高岡市伏木気象資料館)






旧秋元家住宅(高岡市伏木北前船資料館)








★詳しい情報はこちら★
日本遺産「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」に追加認定されました(高岡市ホームページ)
荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間 ~北前船寄港地・船主集落~(日本遺産ポータルサイト)






昨年、日本遺産に認定された「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間 ~北前船寄港地・船主集落~」に、高岡市伏木の文化財が追加認定されました!

高岡市は、2015年4月に「加賀前田家ゆかりの町民文化が花咲くまち高岡 ―人、技、心―」が認定されており、市内では2件目の認定となります。

港町伏木は、北前船寄港地として栄えた歴史を持ち、北前船資料館など関連する文化財もたくさん存在します。
今回の追加認定は、とても嬉しい出来事でした。



また、県内では、同じく北前船寄港地として富山市も認定。
そして、南砺市井波「宮大工の鑿(のみ)一丁から生まれた木彫刻美術館・井波」として認定を受けました。
















日本遺産 荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間 ~北前船寄港地・船主集落~


~構成市町~
平成29年度認定自治体(11自治体)
函館市、松前町、鰺ヶ沢町、深浦町、秋田市、酒田市、新潟市、長岡市、加賀市、敦賀市、南越前町

平成30年度認定自治体(27自治体)
小樽市、石狩市、野辺地町、にかほ市、男鹿市、能代市、由利本荘市、佐渡市、上越市、富山市、高岡市、輪島市、小松市、坂井市、小浜市、宮津市、大阪市、神戸市、高砂市、新温泉町、赤穂市、洲本市、鳥取市、浜田市、倉敷市、尾道市、呉市



~高岡市における構成文化財~
・旧秋元家住宅(高岡市伏木北前船資料館)(市有形)
・旧伏木測候所庁舎・測風塔(高岡市伏木気象資料館)(国登録有形)
・伏木神社(未指定)
・伏木神社春季例大祭の祭礼行事(市無形民俗)
・伏木帆柱起し祝唄(未指定)
・勝興寺唐門(国重文)
・吉久の町並み(一部国登録有形)
・菅野家住宅(国重文)
・高岡鋳物の製作用具及び製品(国登録有形民俗)



【イベント情報】たかおか落語祭り2018(6/1~6/3)

★詳しい情報はこちら★
たかおか落語まつり2018(たかおかストリート)








さて、今年も高岡じゅうが落語で彩られる「たかおか落語祭り2018」が開催されます!

2016年にスタートし、3回目を迎えた「たかおか落語祭り」。
第1回・第2回は、7月中旬の3連休に開催されましたが、今年は6月1日(金)~3日(日)の3日間での開催です!



初日は夜に山町ヴァレー(山町筋)で開催。
2日目は、吉竹亭(戸出)、高陵金寿堂(金屋町)、丸谷亭(吉久)、大仏茶屋(高岡大仏近く)の4会場で開催。
そして、最終日は伏木コミュニティセンターで開催されます。

今年は、たか落お馴染み、三遊亭好の助師匠が真打昇進ということで、最終日の伏木コミュニティセンター会場は「三遊亭好の助 真打昇進披露公演」としても行われます。

また、初日の山町ヴァレー会場では、三遊亭好の助師匠のお父様で、「ナポレオンズ」で有名なマジシャンのボナ植木さんも登場です!

その他にも豪華メンバーの登場ですので、どの会場でもお楽しみいただけると思います!

まだまだチケット販売中ですので、ぜひお越しください!










たかおか落語祭り 2018 詳細

~6月1日(金)~

【リアル親子会】
日時:6月1日(金)開演 18:30 終演予定 20:00(開場 18:00)
会場:山町ヴァレー(高岡市小馬出町6)
出演:三遊亭好の助/ボナ植木(マジック)
木戸銭:2,000円
チケット販売&問合せ:竹中さん(090-6276-9034)



~6月2日(土)~

【馬久 初高岡の会】
日時:6月2日(土)開演 11:00 終演予定 12:30(開場 10:30)
会場:吉竹亭(高岡市戸出町3丁目8-3)
出演:金原亭馬久/三遊亭好の助
木戸銭:2,000円
チケット販売&問合せ:戸出ジェラート(戸出町2丁目9-1 TEL0766-63-2507)

【華の真打二人会】
日時:6月2日(土)開演 13:00 終演予定 14:30(開場 12:30)
会場:高陵金寿堂(高岡市金屋町2-3)
出演:金原亭馬玉/一龍斎貞寿(講談)
木戸銭:2,000円
チケット販売&問合せ:高陵金寿堂(TEL 0766-75-9292)

【新真打二人会】
日時:6月2日(土)開演 16:30 終演予定 18:00(開場 16:00)
会場:丸谷亭(高岡市吉久2丁目3-15)
出演:一龍斎貞寿(講談)/三遊亭好の助
木戸銭:2,000円
チケット販売&問合せ:丸谷さん(090-9396-4200)

【馬玉・馬久兄弟会】
日時:6月2日(土)開演 16:30 終演予定 18:00(開場 16:00)
会場:大仏茶屋(高岡市定塚町1200)
出演:金原亭馬玉/金原亭馬久
木戸銭:2,000円
チケット販売&問合せ:沢田さん(090-2032-6369)



~6月3日(日)~

【三遊亭好の助 真打昇進披露公演】
日時:6月3日(日)開演 13:30 終演予定 16:00(開場 13:00)
会場:伏木コミュニティセンター(高岡市伏木湊町13-1)
出演:三遊亭好の助/三遊亭良楽/金原亭馬玉/一龍斎貞寿(講談)/春風亭ぴっかり☆/金原亭馬久
木戸銭:前売 2,500円(当日 3,000円) 

チケット販売
・ストアまるしん(高岡市伏木一宮2丁目9-13 TEL0766-44-5963)
・アーツナビ
・市内各所14箇所

問合せ先
たかおか落語ふぁんくらぶ(塚田さん TEL080-6358-1192)
メール:sayonara0910@yahoo.co.jp








【イベント参加報告】伏木曳山祭「けんか山」(5/15)



5月15日(火)。
今年も、伏木曳山祭「けんか山」へ。

昨年は昼も行きましたは、今年は夜のみ。









21時前に到着し、法輪寺前のかっちゃを観戦。










そして、今年も本町広場に設けられた「桟敷席」の最上列で、22時半からの部(30分遅れ23時スタート)のかっちゃを観戦しました。





毎年ながら、「かっちゃ」の迫力に感動させられます!
写真や動画では伝わらないその感動。ぜひ、来年は生観戦をオススメしますよ!



5月9日(水)北日本新聞さん朝刊に掲載していただきました!

26歳観光ガイドデビュー 高岡ボランティア団体「やまたちばな」最年少の福岡さん(北日本新聞ウェブ・webun 2018年5月8日配信)
※全文ご覧いただく場合は、会員登録が必要です。







(上記記事より引用)
 高岡市の観光ボランティアグループ「やまたちばな」で、20代の若者が4月から本格的に活動を開始した。地域活性化NPO法人の事務局長を務める福岡経(けい)さん(26)=同市鐘紡町=で、「多くの人たちに大好きな高岡の魅力を伝えたい。皆さんと一緒になって高岡を盛り上げたい」と意気込んでいる。
 福岡さんは高岡市出身で、都内の大学を卒業後に地域活性化に貢献しようとUターン。2014年に高岡古城公園と高岡大仏を案内する観光ボランティアガイドグループ「やまたちばな」に最年少で入会した。現在は高岡大仏前のカフェで朝食サービスを提供するNPO法人大仏三郎で事務局長も務める。
 昨年6月から、とやま観光未来創造塾を受講し、ガイドの技術を磨き、同12月に認定ガイド中級の資格を所得した。これまでサポート役だったが、4月からガイドとしての活動を本格スタート。15日には初めて1人で高岡古城公園の案内を担当した。
 国史跡・高岡城跡でもある高岡古城公園は100名城として、北陸新幹線開業を機に人気が高まり、ツアー客も増えている。福岡さんは「高岡古城公園に限らず高岡の魅力を多くの人に伝えたい。一人前のガイドとしての力をつけたい」と意気込む。
 やまたちばなの白井悦子代表は「会員数が減り、今では他団体に応援してもらっているほど。福岡さんのような若い力は頼もしい」と喜んでいる。
(引用終わり)






・・・というわけで、5月9日(水)、北日本新聞さんの朝刊に取り上げていただきました!

思っていたより大きな記事で、恥ずかしい・・・(笑)




北日本新聞さんにお世話になるのは、『まいたうんTAKAOKA』の2014年10月号にてリレーエッセイを執筆させていただいた時以来でした。
本当にありがとうございます。



「やまたちばな」には2014年から所属させていただいておりますが、ちゃんとガイドとして活動するようになったのはつい最近。
本当は恥ずかしい話なのですが、ここまで大きく取り上げていただき、とても嬉しいです。




そして、この翌日の5月10日(木)宿泊学習で高岡を訪れた射水市の中学1年生22名様に、高岡古城公園と高岡大仏を案内させていただきました。
・・・私の拙いガイドが皆様の学びに繋がってくれたらいいですが(^-^;
私自身はボロボロで、反省だらけでした。
自分が一番学ばせていただいたような気がします。




ガイドとしてはまだまだなので、より多くの皆様に高岡の魅力を伝えていけるよう、これからも頑張っていきたいと思います!



【イベント参加報告】高岡御車山祭(5/1)



日は経ちましたが、5月1日(火)高岡御車山祭へ足を運びました。
昨年は雨のため中止となった、正午の勢揃い式。
今年はむしろ暑いくらいのお天気となり、2年ぶりの勢揃い式は多くの人で賑わいました。









勢揃い式後は、まず堀上町交差点周辺。







続いて、鴨島交差点周辺。







そして、鴨島町通りで、御車山の巡行を見てきました。







高岡を代表するお祭り。今年も楽しむことができて良かったです!