忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


新高岡駅へGO!!北陸新幹線利用者を対象に、特産品が当たる無料抽選会を開催します(8/13・14)

8月13日・14日は新高岡駅へGO!!北陸新幹線利用者を対象に、特産品が当たる無料抽選会を開催します(高岡市観光ポータルサイト「たかおか道しるべ」)






8月13日(土)・14日(日)の2日間、「新高岡駅お帰りなさいキャンペーン」が開催されます。





開催日時
2016年8月13日(土)・14日(日)各9:00~18:00

場所
北陸新幹線新高岡駅 南北自由通路

内容
①新高岡駅お出迎え&お見送り隊の登場
②特産品が当たる無料ガラポン抽選会(当日の北陸新幹線利用者対象で、先着1,000名まで)
③高岡大仏&梵鐘キャップ記念撮影会


PR

高岡駅前東地区複合ビルの名称を募集します(6/15~7/31)

高岡駅前東地区複合ビルの名称を募集します(高岡市ホームページ)
高岡駅前東地区複合ビル名称募集(高岡駅前東開発株式会社)






高岡駅古城公園口(北口)側の東側に建設中で、2017年4月にオープン予定の「高岡駅前東地区複合ビル」の名称募集が行われます。

この高岡駅前東地区複合ビルは、2017年4月開校予定の看護専門学校をはじめとする施設が入居予定の、複合ビルです。
高岡の新たなる顔となる施設なので、ぜひ素敵な名前になって欲しいですね。






施設特長(高岡駅前東開発株式会社のホームページより)

~コンセプト~
賑わいの核として「高岡を肌で感じ、自然に人が集い、市民の皆様に愛される」

・白漆喰 / 全体を土蔵の基調色である白色で構成
・黒漆喰 / 山町筋の菅野家や土蔵造りのまち資料館などの黒色を使用
・白色 / 看護師に求められる「清潔感、安心感、優しさ」を表現
・銅 / 銅(アルミに銅色を焼付)をポイント色として採用
・アルミ / 外壁のポイントとしてアルミ素材を使用
・ガラス / 和紙ガラス、色硝子により、建物に彩りを与えます

~入居施設~
・富山県高岡看護専門学校
・高岡市医師会
・店舗、業務施設





高岡駅前東地区複合ビル 名称募集

1.応募期間
平成28年6月15日(水曜日)から平成28年7月31日(日曜日)まで

2.応募資格
どなたでも応募できます。
名称は応募1件について1点とし、一人3点まで応募できます。
応募作品は、自作かつ未発表のもので、ほかの施設名称と類似しないものとします。
応募者は、応募にあたって第三者の権利を侵害しないよう十分に配慮してください。

3.応募方法
高岡駅前東開発(株)のホームページ(http://www.higashi-kaihatsu.co.jp)の応募フォーマットに入力していただくか、名称募集チラシの裏面を記入していただき、FAXまたは郵送にて送付してください。

4.応募チラシの設置個所
高岡市都市計画課、高岡市健康増進課、高岡市医師会、高岡市内の各地区公民館・地区連絡センター、ウイングウイング高岡、高岡ステーションビル、高岡町衆サロン、高岡市中心商店街活性化センター「わろんが」、御旅屋駐車場、中央駐車場、御旅屋セリオなど

5.選考方法
選考委員会で決定し、平成28年9月中旬に発表予定です。

6.発表
採用者には直接連絡のうえ、ホームページにて公表します。

7.賞品
採用者には5万円分のギフト券を贈呈します(同じ名称が複数の場合は、均等に分割します)



新高岡駅の更なる利用者拡大に向けた取り組み

新高岡駅の更なる利用者拡大に向けた取り組みについて(6月1日 高岡市長記者会見資料・PDF)









(上記資料より引用)

新高岡駅の更なる利用拡大に向けた取り組みについて

 新高岡駅への「かがやき」停車の定期化に向け、今後、利用者増に向けた取り組みを進めるため、当初予算に計上した新規・拡充事業に加え、6月補正予算(案)において、新たに所要の経費を計上するもの。
 これからも、市内外での新高岡駅利用の需要喚起の呼び水となる更なる需要の掘り起こしを本市がけん引役となり、官民が一体となって進めていく。




◎「かがやき」定期化に向けた新たな取り組み
~新高岡駅利用促進事業(40,000千円)及びその他関連事業の概要~

1.利用実績を着実に積み増す事業の推進
①修学旅行や校外学習等による利用の促進
②「臨時かがやき」利用促進旅行商品の造成
③新幹線通勤定期券助成制度の新設
④新高岡駅を利用する旅行会社、旅行客へのインセンティブ付与
⑤市内で開催されるスポーツ大会(全国中学校体育大会、北信越大会)参加者へのインセンティブ付与
⑥新高岡駅を利用する旅行客への土産品プレゼント
⑦「一人一客」誘客ハガキの配布【後掲】
 ・ハガキ持参者への来訪時インセンティブの付与
⑧藤子・F・不二雄氏のゆかりの地や高岡の名所などを紹介したガイドブックの作成
⑨市職員等の新幹線利用にかかる旅費支給規定の見直し ※条例議案上程

(参考)当初予算による新規・拡充事業
・旅行会社との連携による旅行商品、ツアーの造成等
・「(仮称)新幹線利用会員」ツアーの企画・募集 など



2.北陸新幹線沿線地域への発信力強化、需要の掘り起こし
①首都圏(大宮、高崎含む)を重点化した旅行エージェントへのPR活動
②首都圏主要駅(大宮駅、高崎駅含む)及び長野駅を重点化したPR活動
③首都圏企業へのPR活動

(参考)当初予算による新規・拡充事業
・「兼六園シャトル」における高岡市広告の掲示(バスジャック)
・福利厚生支援企業「リロクラブ」6月号会報への広告掲載・宿泊費助成 など



3.更なる機運醸成
①9月3日「臨時かがやき」満席キャンペーン
②「臨時かがやき」掲載ポケット時刻表の配布継続
③「一人一客」誘客ハガキの配布
④広報誌「市民と市政」、ホームページ、フェイスブック、雑誌などを活用した情報発信

(参考)当初予算による新規・拡充事業
・飛越能キャラバン隊 など



新高岡駅に県外の方の予約駐車場ができます(6/4~2017/3/31)

【飛騨・能登地域にお住まいの方に朗報です!】新高岡駅に予約駐車場ができました(6月4日~2017年3月31日まで)(高岡市観光ポータルサイト「たかおか道しるべ」より)
【 社会実験 】 新高岡駅周辺駐車場の利用予約(県外にお住まいの方向け)(高岡市ホームページより)
予約駐車場チラシ(PDF)







6月4日(土)より、県外の方向け、新高岡駅前の予約駐車場が利用開始されます。
飛騨・能登地域にお住まいの方、ぜひご利用ください!!





新高岡駅 予約駐車場

対象者:富山県外にお住まいの方で、新高岡駅から北陸新幹線を利用される方

利用期間:2016年6月4日(土)~2017年3月31日(金)
     受付開始は2016年6月1日(水)~

利用料金:無料(アンケートへのご記入をお願いします。)

入出庫可能時間:7:00から23:00まで

駐車場所:新高岡駅立体駐車場の横(新高岡駅まで徒歩2分)

予約専用電話番号:℡0766-50-9838(受付時間10~18時)



富山銀行本店 高岡駅前に移転へ



現在の富山銀行本店(高岡市守山町 山町筋沿い)





本部・本店ビルの移転新築について(富山銀行ホームページより)
富山銀行本店が高岡駅前に移転(高岡ケーブルネットワークより)





重要伝統的建造物群保存地区「山町筋」にあり、「赤レンガの銀行」として親しまれている富山銀行の本店が、2019年春、高岡駅前に移転することが決まりました。



現在の「赤レンガの銀行」は、102年前の1914(大正3)年に建てられたものでありますが、老朽化などの理由により移転という運びになりました。

移転先となる場所は、現在高岡市が所有する高岡駅前東地区の旧駅前ビル跡地の一部、広さ約2,300平方メートルの土地です。



スケジュールと、富山銀行・高岡市の基本合意の内容は以下の通りです。




~スケジュール~

平成28年5月・・・調査・設計開始
平成29年度前半・・・建築工事開始
平成31年春・・・竣工、移転オープン



~富山銀行・高岡市の基本合意の内容~

① 富山銀行本店の建設予定地は、高岡駅前東地区内で、高岡駅前ビル跡地の一部を含むその周辺とする。
② 移転の整備目標は、「富山銀行本店の平成31年春の竣工を目指す」こととし、市は、建設予 定地の周辺環境整備に努める。
③ 富山銀行本店を含めた高岡駅前ビル跡地の土地利用については、人々が集い・交流できる街区づくりを目指し、相互に協力する。






高岡駅前東地区のまちづくりとしては、また大きな動きとなりました。
ただ、長年親しまれてきた赤レンガの建物は移転後どうなるのか、そちらの方も気になります。
歴史的街なみにある貴重な建物ですから、移転後もぜひ活用して欲しいなと思います。



高岡駅前東地区整備基本構想(平成28年3月改訂版)

高岡駅前東地区整備基本構想(高岡市ホームページ)


~平成28年3月策定改訂版~
高岡駅前東地区整備基本構想(改訂版)【概要】(PDF)
高岡駅前東地区整備基本構想(改訂版)【報告書】(PDF)


~平成26年3月策定版~
高岡駅前東地区整備基本構想(概要版)(PDF)
高岡駅前東地区整備基本構想(報告書)(PDF)




現在計画・整備が進む高岡駅前東地区の基本構想について、改訂版が高岡市より発表されました。
来年にはいよいよ看護学校複合ビルがオープンとなり、民間の宿泊施設もオープンするようです。
駅東の街が変わろうとしております。



あいの風とやま鉄道ファンクラブ 会員募集

あいの風とやま鉄道ファンクラブ 会員募集(あいの風とやま鉄道ホームページ)






北陸新幹線開業後、経営分離した旧北陸新幹線を引き継ぎました「あいの風とやま鉄道」の、ファンクラブ会員を募集中です。






あいの風とやま鉄道ファンクラブ

~会員特典~

・乗車券の交付
1日フリー乗車券を進呈します。

・会員証の発行
当社オリジナルの会員証を発行いたします。

・情報の提供
ファンクラブ通信を郵送をいたします。

・イベント等の実施
会員限定のイベントを開催いたします。

・オリジナルグッズの会員限定割引
オリジナルグッズを会員限定割引価格で販売いたします。

・富岩水上ラインの割引
富岩水上ラインの乗船券を1割引で購入できます。




~年会費~
・個人会員 1,000円
・親子会員 1,500円(大人1人、子ども1人)
 ※子ども2人目からは1人につき500円加算となります。子どもは小学生以下となります。
  なお、子どものみの入会はできません。
・法人会員 10,000円(1口以上)




~有効期限~
4月1日から1年間(当該年度の3月31日まで)
※4月以降に中途入会された方の会員期間は、入会日にかかわらず入会日から当該年度の3月31日までとします。
※途中退会した場合は、会費の返却はいたしません。




申込方法等、詳細については、ホームページをご覧ください。





北陸新幹線開業から1年














2015年3月14日(土)に北陸新幹線が開業し、早1年が経ちました。
遠い未来のことだと思っていましたが、あっという間の1年でした。

この1年、主に新高岡駅に停車する臨時かがやき号を利用して東京へ数回行った他、はくたか号などを利用して長野に2回、高崎に1回行きました。
また、東北新幹線に乗り継いで盛岡へ行った時もありましたし、つるぎ号を利用して金沢まで行ったこともありました。
10回近くは利用させていただきましたでしょうか。



北陸新幹線が北陸地方に、そして高岡にもたらしたものはあるのかないのか・・・正直実感のない部分もありますが、高岡にとってはこれからが勝負だと思います。
微力ながら今年は一市民として、行動を起こしていけたらいいなと思っております。



新高岡駅周辺市営駐車場の料金改定(7/1~予定)

新高岡駅周辺市営駐車場の料金改定等について(2月22日・高岡市長記者会見発表資料 PDF)






北陸新幹線新高岡駅周辺の市営駐車場(6箇所)について、料金体系等が見直されることになりました。







新高岡駅周辺市営駐車場の料金見直し

駐車場台数見直し前見直し後
南側
第1駐車場
95100円/12時間以内
200円/24時間以内
以降200円/24時間
※ただし最初の1時間は無料
【上限】1,000円/~360時間
 2,000円/~720時間
720時間を超える場合は24時間毎に
200円加算

 →新幹線利用者(割引認証後)
  無料
~1時間まで無料
以降100円/30分
ただし
~12時間まで500円
~24時間まで600円
24時間~ 600円/24H

→1泊(24時間以上)駐車された
新幹線利用者は、600円(24時間分)を
割引
南側
第2駐車場
63
南側
第3駐車場
98
南側
立体駐車場
461500円/12時間以内
600円/24時間以内
以降600円/24時間
【上限】3,000円/~360時間
 6,000円/~720時間
720時間を超える場合は24時間毎に
600円加算

 →新幹線利用者(割引認証後)
  一律200円割引
駅前南
駐車場
52100円/4時間以内
以降100円/4時間
※ただし最初の1時間は無料

 →新幹線利用者(割引認証後)
  一律200円割引
駅前北
駐車場
38~1時間まで無料
以降100円/30分
ただし上限1,200円/24H
24時間~ 1,200円/24H




現在は南側の平面駐車場のうち3つ(計256台分)で、駐車券を新幹線改札内の認証機に通せば無料で利用できました。
また、南側の平面駐車場のうち1つ(計52台分)と北側の平面駐車場(計38台分)は、送迎・切符購入・公演利用などの短時間向け駐車場として利用されてきました。

ところが、3つの無料駐車場において満車状態が続き、利用者から多くの不満がありました。



そこで、料金体系の見直しで無料化をやめ、立体駐車場も含めた南側5つ(計769台分)で料金を統一。
いずれの駐車場も最初の1時間は無料とし、短時間利用者に対する利便性が向上されます。
また、新幹線利用者に対する割引も行われます。

北側の駐車場については、引き続き短時間利用者向け駐車場として利用されます。





また、同時に以下の施策も行われるそうです。

①県外客利用促進のための駐車場予約制度の試験導入(2016年7月~2017年3月)
②新幹線利用者に対する高岡中央駐車場の駐車料金無料化の継続(暫定措置の1年間延長)





以上の案は高岡市議会3月定例会にて条例改正が行われ、7月1日より施行される予定となっております。



【イベント参加報告】第87回高崎えびす講市 北陸新幹線沿線都市物産フェア(11/21)

もう1ヶ月近く前の話になりますが・・・。
11月21日(土)・22日(日)の2日間、高崎市中心市街地で開催された「第87回高崎えびす講市」にて、「北陸新幹線沿線都市物産フェア」が開催。

その高岡市ブースに、21日(土)、お邪魔してきました。














高岡市ブースでは、昆布スイーツをはじめとする、美味しい昆布グルメが販売されておりました。












また、高岡市ブースには2日間、高岡市観光大使あみたん娘の公式コスプレイヤーが登場。
(カノン役:高岡由季さん、セシル役:東城咲耶子さん)
地元新聞や雑誌の取材を受けるなど、注目を浴びていました。








会場には、2014年ゆるキャラグランプリに輝いた、ぐんまちゃんも!






昆布スイーツという異色のグルメは、高崎の地でも注目を浴びていました。

北陸新幹線の開業で、北陸では東京や長野への注目が大きくなりましたが、高崎も一本で繋がりました。
私も今回初めて高崎の地に足を運べて良かったですし(その主な理由は後述)、ますます交流が深まればいいなと思います。











おまけ①・・・高崎駅前のイルミネーション。














おまけ②・・・2004年に廃止となった、高崎競馬場の跡地にも足を運んできました(現在は「BAOO高崎」として地方競馬の場外馬券発売所となっている)。
コースやスタンドは今もほとんど残されており、コースに入れたので一周歩きました。