忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


高岡☆ダンスストリート14、見に行ってきました



9月13日(土)・14日(日)の2日間、クルン高岡特設会場で開催された「高岡☆ダンスストリート14」
2日目の14日(日)、見に行ってきました。

(先日の更新で13日(土)がキッズ部門、14日(日)がフリー部門と告知させていただきましたが、13日(土)フリー部門、14日(日)キッズ部門の誤りでした。お詫びして訂正いたします。)






イベント開始前の会場。







イベントの様子。踊っているのは1人に見えますが、奥にもう1人隠れています(笑)







イベント会場の場所がよく分かる写真(笑)







今日は小学生以下によるキッズ部門。県内外の20チームがダンスパフォーマンスを競いました。
パフォーマンスのレベルの高さに驚きました。

また、会場周辺には多くの方が集まり、クルン高岡は大賑わいでした。



このイベントの主催者は、高岡青年会議所の有志の方を中心とした皆様。
昨年のこのイベントでも大変お世話になりました。
今日は青年会議所の皆様とも再会できて、とても嬉しかったです。




さて、今日は青年会議所の皆様が制作された「かがやきビデオクリップ」の完成披露会も行われましたが・・・私は都合により、その前に帰らなくてはならず、見られなくて残念です・・・。






新幹線開業に向けて、色んな方が高岡を盛り上げていく姿を見ることができ、いい時間を過ごすことができました。
私も何かしらの形で力になれたらいいなと思います。


PR

(公社)高岡青年会議所新入会員募集

新入会員オリエンテーションのご案内(高岡JCさんのホームページより)





公益社団法人高岡青年会議所(高岡JC)さんは、高岡市在住または勤務の20歳~39歳の青年経済人で構成され、「明るく豊かな社会を築くため」に様々な活動をされています。
業種を問わず、多くのメンバーが活動されているそうです。

現在、高岡JCさんでは新入会員の募集をされているそうなので、興味のある方はぜひ入会をご検討されてはいかがでしょうか。
また、新入会員オリエンテーションも開催されますので、お時間のある方はぜひご参加ください!!





新入会員オリエンテーション

日時:2月14日(金) 19:00 ~ 22:00
場所:高岡商工ビル 2F大ホール
講師:川島 国 氏
   

~講師プロフィール~
2014 年度(公社)高岡青年会議所 直前理事長
高岡市議会議員

演題:『~自己変革の可能性~』

お問い合わせ先
(公社)高岡青年会議所 会員拡大・研修特別委員会 担当者名 村本


〒933-0912 高岡市丸の内1-40 高岡商工ビル6F
TEL 0766-21-2534  FAX.0766-21-2579
E-mail:info@takaoka-jc.or.jp
URL/http://www.takaoka-jc.or.jp


「魅力ある高岡フォーラム」にパネリストとして参加させていただきました

9月29日(日)、ウイングウイング高岡前広場で開催されました、高岡青年会議所さん主催の「魅力ある高岡フォーラム」に、市民代表のパネリストとして参加させていただきました。

北陸中日新聞さんの記事より

「並行在来線」をテーマに取り上げた今回のフォーラムでは、やはり市民の関心の低さが問題となりました。
この点は私も非常に心を痛めており、特に同年代からの関心の低さはとても残念に思っております。

実は先日、母校・高岡第一高校の学校祭に足を運びまして、その際に新聞部が発行する「一高新聞」の最新号を見せていただいたのですが、そこで新幹線や並行在来線について取り上げられており、やはり「関心が低い」という問題提起がされておりました。
さすが一高新聞だなと。



さて、申し訳ないことに半年ほどブログの更新を放置しておりましたが・・・(笑)
(その点は、昨日多くの方に怒られてしまいました)
ええ、ここ半年は、Twitterや荻布寮ブログの方が中心となってしまいまして(笑)
放置している間も多くの方に見ていただいたようで、本当に感謝です。

私もこのようなブログを開設している身ですので、今後も、特に同年代への発信に努めていきたいなと思いました。
そして今後は放置しないように・・・。

もちろん、荻布寮ブログやTwitter(@young_takaoka)もチェックしてくださると嬉しいです!!

とにかく今回は髙橋正樹高岡市長さん、市井正之あいの風とやま鉄道副社長さんという素晴らしい皆様とご一緒にお話することができて、大学生という立場ながら非常に貴重な経験をさせていただきました。
主催された高岡青年会議所の皆様、お忙しい中ご来場くださった皆様をはじめ、関係する皆様に心より感謝申し上げたいと思います。