忍者ブログ

高岡ふるさと応援隊会員No.0001のブログ

「高岡ふるさと応援隊」会員No.0001による、高岡の情報発信等を目指したブログです。

【イベント参加報告】伏木曳山祭(けんか山)(5/15)



5月15日(月)
「伏木曳山祭(けんか山)」が開催され、足を運びました。

昼の花山車の巡行は、今回初めて足を運ぶことが出来ました。
夜の提灯山車とはまた違う、華やかな姿でした。










そして、夜は提灯山車の巡行と、山車同士が激しくぶつかり合う「かっちゃ」
かっちゃは22時半の部に、本町広場前の「桟敷席」で観戦させていただきました。
とても見やすい眺めで、更に山車同士がぶつかり合う時の地響きも伝わり、かっちゃの迫力が体感できる時間でした。





PR

【イベント参加報告】第42回たかまちまつり 高岡獅子舞大競演会(5/3)



5月3日(祝・水)
高岡市中心市街地にて、「第42回たかまちまつり 高岡獅子舞大競演会」が開催されました。

獅子舞が盛んな富山県。
高岡を中心とした県内の獅子舞団体が参加し、中心市街地3会場の特設ステージで競演しました。










当日は、ウイング・ウイング高岡会場横に設置されました、「獅子舞工房 久宗」のブースをお手伝いさせていただきました。
獅子舞工房久宗を営む高畠氏は、私の博労小・南星中時代の同級生。
自ら製作した獅子舞グッズを販売しております。













思えば、高岡獅子舞大競演会に足を運んだのは、中学時代に高畠氏に誘われた時以来、十数年ぶりでした。
正直、獅子舞とは縁もないまま育ったため、「富山県は獅子舞が盛ん」ということがピンと来ていませんでした。

今回、久々に獅子舞大競演会に足を運び、獅子舞という文化の素晴らしさ、そしてその文化に携わる人たちの情熱を感じることができて、本当に良かったなと思います。



【イベント参加報告】高岡御車山祭(5/1)

5月1日(月)
国の重要有形・無形民俗文化財に指定され、昨年ユネスコ無形文化遺産にも登録された、「高岡御車山祭」が開催されました。

しかし、今年は午前中に雨が降り、午前~昼の巡行並びに11時の曳揃と正午の勢揃い式が中止に
ユネスコ無形文化遺産の登録から初めての祭として注目されていた中、大変残念でした・・・。




ただ、午後からは晴れ、14時頃から各町の山車が山町筋(高岡信用金庫・高岡郵便局周辺)に集合
周辺には多くの人が集まりました。
15時から巡行が開始され、当初の予定の18時頃まで巡行されました。








14時すぎ、高岡信用金庫本店の新しい建物の前を、木舟町の山車が通る様子。







14時すぎ、同じく高岡信用金庫前を、御馬出町の山車が通る様子。







高岡郵便局から高峰公園のところに、小馬出町(右)と一番街通(左)が並ぶ様子。







15時前、高岡郵便局前から高岡信用金庫前に集合する山車。
手前から、木舟町守山町御馬出町、そして写真では見えないが一番奥に通町の山車がある。








15時前、高岡信用金庫前から高峰公園前に集合する山車。
手前から、二番町一番街通小馬出町








15時以降、通常通りの巡行が行われました。
写真は高岡郵便局から堀上町交差点の間。
手前が御馬出町、奥が通町



「高岡古城公園 お濠めぐり遊覧船」に乗船しました(4/14)







★詳しい情報はこちら★
高岡古城公園 お濠めぐり遊覧船(外部リンク)
 乗船案内(公式ホームページより)




今年も4月1日から運航が始まりました、「高岡古城公園 お濠めぐり遊覧船」

高岡古城公園(国指定史跡・高岡城跡)のお堀を、優雅に楽しむことができる遊覧船。

桜が散り始めを迎えた4月14日(金)
5年ぶりくらいでしょうか。乗船してきました。










公園の北西側、池之端の乗船場からスタート。
スタートして間もない、中の島・本丸間の風景です。
このあたりはお堀が広く、桜をはじめとする木々にマッチしてとても綺麗な風景です。








奥に見える赤い橋が、有名な「朝陽橋」です。本丸と小竹藪を結ぶ橋です。
この後、橋の下をくぐります。

写真に写っている舟と、すれ違いました。







朝陽橋を過ぎ、三の丸周辺で右にカーブ。
公園東側の明丸(動物園)と、本丸の間。本丸側に「古城の滝」があります。
本丸の周囲は「犬走り」になっており、現在はお堀にとても近い遊歩道として親しまれていますが、
お堀側からも犬走りがよく見えます。







内堀を進み、鍛冶丸(博物館側)で右にカーブ。
すると、石垣が見えます。







石垣のところでUターン。
これは本丸と二の丸(市民会館側)を結ぶ土橋で、両側に築城時の痕跡である石垣が残っています。
こちらと反対側、それぞれ900個前後の石があるそうです。











Uターンして再び朝陽橋に戻る時、お堀沿いに生える木々を撮影。
こうやって見ると、すごい生え方しているなと・・・。







再び朝陽橋をくぐり、中の島を眺めます。
朝陽橋の上から眺めても、綺麗な景色。
下から見るのもいいですね。









中の島を間近に眺めることができました。










スタート地点周辺に戻ったところで、いったん左に進みます。
公園西側、「池之端」の桜を眺めました。
こちらは15mの崖から生えるソメイヨシノが美しい景色です。





池之端に架けられた橋の手前でUターンし、池之端乗船場に戻って乗船終了。
以前乗ったのは夏場で(当時は夏にも運航されていました)、桜の季節は初めてでした。
「さくらの名所100選」の古城公園をより楽しめる、素敵な時間でした。

残念ながら桜は終わってしまいましたが・・・桜が咲いていなくても楽しめます!
ぜひ、一度乗船してみてください!








高岡古城公園 お濠めぐり遊覧船

~運航日~
2017年4月1日(土)・2日(日)
 4月7日(金)から5月7日(日)まで毎日
 5月13日(土)から28日(日)までの土曜・日曜
 11月3日(祝・金)から11月26日(日)まで毎日

~運航時間~
10時~17時(最終16時30分発)
乗船時間:20分~25分程度

~定員~
10名(大人)・・・※小人は3名で大人2名の扱い

~料金~
大人700円 小人(小学生以下)200円
※3歳未満無料、障がい者及びその付添い人(1名まで)は半額



【イベント参加報告】冬の国宝瑞龍寺 夜の祈りと大福市(2/12)







2月12日(日)「冬の国宝瑞龍寺 夜の祈りと大福市」に足を運びました。

雪景色の上に映える瑞龍寺ライトアップ。とても素敵でした。




今回も、(公社)高岡青年会議所としてのスタッフ動員でしたが、寒かったです・・・。



【イベント参加報告】第31回 日本海高岡なべ祭り(1/14・15)





1月14日(土)・15日(日)の2日間、高岡市中心市街地にて「第31回 日本海高岡なべ祭り」が開催されました。

生憎の雪模様でしたが、両日とも足を運びました。







定番。名物「すり身ごっつお鍋」は、やはり食べに行きました。







「カジュアルダイニング ボン」さんの、「海鮮つみれ鍋」
これはめっちゃうまいっす!!







そして、福岡町の「鯉なべ」もいただきました。






寒い冬も、温かいなべで、ポッカポカでした。




【イベント参加報告】高岡熱中寺子屋 第1期 最終開講日(1/7)











1月7日(土)。
国宝瑞龍寺にて、昨年9月3日より開催されておりました「高岡熱中寺子屋」の第1期が、最後の開講日を迎えました。

第1期寺子として受講させていただき、「もういちど7歳の目で世界を」見ることができたと思います。
大人になるとなかなか経験できない、この「学び」の機会。これからも大切にしていきたいです。

そして、寺子屋の受講を通して得た「学び」と「出会い」を、高岡の観光振興に繋げていきたいと思います。



なお、高岡熱中寺子屋の第2期は、今年4月よりスタートするそうです。
詳しい情報は、高岡熱中寺子屋のホームページ(外部リンク)で発表されると思いますので、ぜひチェックしてください!



【イベント参加報告】高岡の魅力再発見ウォーキング。歴史と地形の話もしながら町あるき(11/26)



いい坂ですね~。



11月26日(土)、Omatour Toyama代表・尾間俊雄先生企画の「高岡の魅力再発見ウォーキング。歴史と地形の話もしながら町あるき」というイベントに参加させていただきました。




高岡古城公園(国指定史跡・高岡城跡)でスタートし、
山町筋(重要伝統的建造物群保存地区)、金屋町(同)、関野神社などを巡り、
高岡大仏でゴールするというルート。

ざっくりと書きましたが、総距離が3km以上、3時間以上にも及ぶ楽しい町歩きでした。

しかも、場所だけ考えれば高岡の中心部のスタンダードツアーにも見えますが、かなりマニアックな内容!!

歴史文化や街並みだけでなく、「河川・用水」や「地形」などの観点で高岡を楽しむツアーでした。

まさにNHKの「ブラタモリ」のようなツアーです。







山町筋にある、菅野家住宅(重要文化財)を見学







山町筋・金屋町間の路地にある、「旧魚市場」の看板







金屋町の大寺幸八郎商店さんにて、休憩







中島町、旧北陸道(写真では分かりづらいですが、ちゃんとした歴史的背景のある坂とカーブの名所)







歩いた場所のほんの一部だけですが、写真を掲載いたしました。
でも、この町歩きの感動は、ぜひ実際に歩いて味わってほしいなと思います。
また、より楽しめたのは、案内人の尾間先生の知識とガイド力のおかげでした。
これからも、高岡の街に秘められた魅力を、学んでいけたらなと思います。



【イベント参加報告】エンジン02 in 高岡(11/20)



11月20日(日)午前。
ウイング・ウイング高岡で開催された、「エンジン02 in 高岡」へ。







安藤和津さん(エッセイスト)
池坊美佳さん(華道家)
井沢元彦さん(作家)
奥田瑛二さん(映画監督・俳優)
三枝成彰さん(作曲家)
寺脇研さん(京都造形芸術大学教授)
西川りゅうじんさん(マーケティングコンサルタント)
野村万蔵さん(狂言方能楽師)
林真理子さん(作家)
船曳建夫さん(文化人類学者)

以上10名の豪華講師が高岡の地に集まりました。



私は、オープニングを鑑賞した後、続けて1-1時限目の講座「料理を美味しくするもの ~母さんの笑顔が最高の調味料!~」を受講いたしました。



オープニングは、講師の一人・奥田瑛二さんが率いる「奥田塾」の皆様による公演『高岡のいい女 高岡のいい男』でスタート。
塾生の一人で、イベント等で何かとお世話になっているシンガーソングライター・CHIHHIE氏のオリジナル曲『ミュージックファイターの唄』で歌って踊るシーンもあり、衝撃を受けました。





そして、今回の講座は、「料理」をテーマにしたもの。とても心温まりました。
そういえば自分は最近ほとんど料理していないなと・・・。
これからはちゃんと料理をしなければいけないなと、心から思いました。








おまけ。
高岡駅前東に建設中の「sorae高岡」
来年春オープン予定の、看護学校を中心とした再開発ビル。だいぶ姿を見せてきました。



【イベント参加報告】第36回 高岡万葉まつり(10/8)







10月7日(金)~8日(日)の3日間、開催されました「第36回 高岡万葉まつり」
2日目の10月8日(土)午後、受付ボランティアとして参加。
写真2枚目・3枚目の通り、この日は雨に見舞われ・・・。
万葉まつりの時期の雨は、あまりないそうです。

また、同じく2日目の昼、「万葉集全20巻朗唱の会」高岡市選挙啓発サポーターT-voiceとして出演。
朗唱をさせていただくと同時に、10月23日(日)に投票が行われる富山県知事選挙・富山県議会議員補欠選挙のPRもさせていただきました。

来年は、個人での参加をしてみたいなと思っております。